ギャラリー・エミシ工房

夕方、友だちの陶芸家、池田さんの工房へ行く。
約1年かけて自宅の空き部屋の内側外側に少しずつ手を入れてギャラリーに改装するための作業をしていたけど、ほぼ完成したと聞いたので。

今まで時々このブログにも登場した、伊達冠石の大きな花器。

2015/05/21

2015/05/21

2015/06/21

2015/06/21


ギャラリーの完成祝にもらってくれるか恐る恐る聞いたら嬉しいと言っていただいたので贈ることにする。だって石をいらない人に押し付けたら、重い、硬い、捨てられない、これほど困ることは無い。嫌がらせにしかならない。

15072611

お別れの前に仕事場で最後の記念撮影。

15072614

ギャラリー・エミシ工房へ。白い外壁材が黒い壁になっていて印象が全然違う。かっこいい。10ヶ月前はこんな感じだったのに。
とりあえず石の花器をデッキに置いて記念撮影。

15072615

池田さんの陶器以外に、今はまってるというアンティーク、ブロカント、ヴィンテージ物も並んでる。この古い木のテーブルの風情も素敵。「これ良いんだよ〜」と言いながら見せてくれた古いハサミ。フランスのものだそうだ。

15072616

中央のテーブルも趣がある。

15072617

ギャラリー以外にイベントなどもやっていきたいということで、文化的な発信地になりそう。近くにこんな素敵なギャラリーが出来て楽しみ。

15072619

池田さんには、カミさんと家を作った時に新築祝いに焼き締めの大きな壺をいただいた

15072618

我が家の食卓で使う食器の多くは池田さんの作ったものだし、1階の洗面所はどうしても池田さんの器で作りたくて買いに行ったんだけど新築祝いにあげると言ってお金を払わせてくれなかった。「お金払うならあげない」って。やっと少しだけお返しができた。

写真のボウル部分以外の石鹸入れも奥の一輪挿しも全て池田さんの焼き締め。この洗面所が出来上がった時は嬉しかったなぁ。

ひどすぎる安保法案やこの国の現状をしばし話しをして帰る。安倍政権になってから、そこまではやらないだろうと多くの人が思っていたことを平気で超えて、いくつも超えて、何でもありを何年も続けている。なんでみんなこんな首相や政権を支持するんだろう、と時々投げやりな気持ちになる。原発を作ってきたこと、原発事故の後に国がやった事、僕らみんなのこの国で奴らが勝手にやろとしている事。思いが近くて話していると勇気が出てくる。

Related Articles: