「恵・環・展」搬入

友人の渡邊 恵さんとの2人展「恵・環・展」の搬入。昨日積み込みを終えていたので早朝6時半に宮城県から千葉県鴨川市に向けて出発。

16050201

ついついここで休憩してしまう。鬼平江戸処 羽生PA – 上り線

16050202

埼玉でカミさんと合流して、ふたりで千葉を目指す。初めての海ほたる。

16050203

ゴールデン・ウィークの渋滞を覚悟して時間にたっぷり余裕を持って来たけど、初アクアラインも渋滞していなかったし、海ほたるにもすぐに駐車出来たのでプチ観光気分を味わいながらゆっくり過ごす。

16050204

もみじ。紅葉の頃はきれいだろうな。

16050205

作品展会場までもう少しのところでちょっと休憩。石の塊を撮影。

16050206

二人展会場の「里山デザインファクトリー」に到着。素敵なところだ!ちなみに僕の公式サイトと屋号は「STONE HEAD FACTORY」(石頭工房)。ファクトリーかぶりでなんか嬉しい。

16050207

入り口に僕らの作品展のDMも貼ってくれている。

16050211

千葉県の鴨川は、日本だけではなくて海外からも含めて移住者がとても多い地域だという。それだけ気候も良く住みやすいのだろう。そしてこの「里山デザインファクトリー」はそんな人たちのコミュニティの場にもなっている空間。ギャラリーとしての使用は僕らが初めてだったけど、木をふんだんに使った天井の高い空間。壁も白くて、僕には素晴らしい展示空間に思えた。こんな素敵な空間で初めて恵さんと展示できて嬉しい。石の彫刻だけじゃなくて、宮城県の僕に家と仕事場のまわりで撮った空の写真も飾りました。

16050209

元はカフェだったこの建物。キッチンもあるので夕方、友人らと料理を作りにみえた英国の方が、シェパーズ・パイというマッシュポテトと肉の料理のベジタリアン・バージョンで大豆で肉感を出している料理を作って、僕らにも「前夜祭」と称して振る舞ってくれた。

16050208

クミンのスパイスや豆の存在感で肉が入っているみたい。とても美味しい。なんて幸せ。

16050210

ありがとうございます!バーニー!そして友だちのみなさん。なんかインターナショナルな宵だ。I’m painter という女性になんで石彫りなのに写真を飾ってるの?って聞かれたので、屋外で仕事してるので、空が美しい時はすぐに1枚撮るんですよって答えたら、素敵って言ってもらった・幸

16050212

無事、搬入展示を終えて、会場からすぐの恵さんの住む、築300年の古民家に泊めてもらう。初めてのふたりの作品展に乾杯!恵さんの家に泊めてもらうのは3年ぶりだけど、3年前と違う場所、違う家。どちらにもファイアープレイスがあるのは同じだけど。

16050213

料理上手の恵さんの、甘い甘いカブの塩漬けをつまみに、カミさんと3人つもる話に花を咲かせた。

Related Articles: