東京個展 2日目

山中 環 作品展 BORDER and SPIRAL

個展会場から歩いてほど近い「Nemaru Cafe」へ。

16061101

大学で一緒に彫刻をやっていた友だちと、個展開始前にランチ。ステキな木の器に、美味しく焼いた焼き魚。

16061102

ステキなカフェ。

16061103

日本中の商店街の多くがシャッター通りになっているという話を聞くけど、ここ地蔵通り商店街は活気があって歩いているだけでも楽しい。

16061112

新宿の公立中学校で美術教師をやっていた時の教え子も来てくれました。とても嬉しい。

16061110

教え子がプレゼントしてくれたうちわと野菜柄の手ぬぐい。粋だなぁ、嬉しいなぁ。あおいであおいであおぎまくるよ。(汗だくになりそう)

中学校時代の恩師の個展へ! #山中環個展

ai yabuさん(@ai.r.yabu)が投稿した写真 –

16061113

宮城から、僕の個展のためだけに来てくれた友だちも!なんてありがたいこと。

16061114

今日は土曜日ということもあって、たくさんの方に来ていただきました。たぶん、60人を超える人に来ていただきました。カミさんと僕の二人だけでは絶対にパンクしていた。パンクしなかったのはMaoさんのおかげ。新宿の教師時代の教え子のMaoさんが東京のいろんなギャラリー探してくれたり、今回の個展のDMやチラシをいろんなところに配ったり「宣伝部長」と呼ぶことになるほど動いてくれた。それだけじゃなくて搬入と展示、また個展開催期間はずっと手伝ってくれてる。
そんなMaoさんに再会したのは3年前の仙台での個展。たまたま出張で来ていてTwitterで僕が個展の宣伝しているのを、たまたま見かけて来てくれた。それ以来、美術展を見に東京に行ったりする時にランチに付き合ってもらったりしている。
上の写真の左は3年前の25年ぶりの再会。右が今回。とても悲しいことに僕の着ているシャツが全く同じものだった。(写真提供・Maoさん)

16061111

今宵はMaoさんが「東京個展乾杯」を段取ってくれました。8過ぎにギャラリーを閉めて、搬入の日にお昼ごはんを食べた新大久保のハルコロへ。念願のハルコロでの乾杯の夢が叶いました。しかも僕にとって、とても大切な人たちに囲まれて。

16061104

ホッケの大きさが半端ない。

16061105

ラーメンサラダ。

16061106

サーモンとタコのルイベ。これ最高!

16061107

ハルコロはアイヌの料理を出しているだけじゃなくてアイヌの文化の発信地でもある。

16061108

かつてアイヌの方に彫刻の依頼をいただいた時に、アイヌの事を少し勉強して、人や自然との付き合い方に共感してる。アイヌ文化の発信地でもある「ハルコロ」は、とても居心地が良くて美味しいお店。

16061109

Maoさんがケーキを焼いてきてくれた。幸せな夜だ。

きっと、ずっと、忘れられない夜になるな。


山中 環 作品展 BORDER and SPIRAL

16051001

http://www.tamaky.com/works/stone/2016/04/06/border-and-spiral/

Facebookページ【山中 環 作品展 BORDER and SPIRAL】

Related Articles: