太陽の小さな彫刻

大根の葉は菜飯に。茎は炒め物に。椎茸からし漬けと柚子らっきょう。長ネギたっぷりのなめこ汁。炊きたてのご飯にちりめんくぎ煮ふりかけてブランチしたら個展会場に出発します。

山中 環 石彫展、個展会場”ミュゼ マエナカ“のエントランス。

レストルームも超オシャレ。

Maoさんにもらった花を、前仲邦哉さんの器に挿して飾らせてもらってます。

Maoさんにもらったメッセージボード。ありがとう!

今回、九州の天草木目石で、月とか星とか太陽とか宇宙を構成するものを作る小品”cosmos”というシリーズを作りました。その中では自分で一番気に入っていた作品「太陽」高さ14cmの小さな作品を、僕が彫刻をやるきっかけになった大学の時の同級生が買ってくれました。緊張したけどとても嬉しかった。

Related Articles: