青豆納豆

朝の仕事場。午後は手がかじかんで冷たくて痛くて繊細な感覚がわからなくなってしまうから、

細かな仕事は出来るだけ午前中にやってしまおう。

昼飯に家に戻る。青豆納豆仕込んでおいた。今回は藁や納豆菌を用意するんじゃ無くて市販の納豆と混ぜてランチジャーで一日保温しただけ。

いただいた青豆をふっくら炊いていろいろ食べてるけど納豆も美味しい。

黒豆納豆も美味しいんだよな。ちなみに納豆菌が死ぬ温度はマイナス100度以下、沸騰以上の120度以上っていうんだからすごい。

今回も突然思いついたので冷凍してあった納豆を自然解凍して使った。うちは納豆買ってきたら直ぐに冷凍してしまうから。でも即席納豆作るならやっぱり凍らせ無い方が良いみたい。

畑から雪菜摘んできて

胡麻油で炒めた。

昼食。手作りの青豆納豆、ほっけ。

自家製の白菜漬けといただいたたくあん。

仕事場に戻る。

今日も太陽出てくれないなぁ。

これだと4時前には手がかじかんで感覚なくなるな。太陽の神さま!!!

家に戻ると白菜とたくあんが。そろそろ白菜漬けがなくなりそうだな、と思っているタイミングで近所のお百姓さんにいただいた。

ありがたいことです。早速、白菜漬けに。3.5%の粗塩、柚子の皮、昆布、鷹の爪。

重石3つ重ねると蓋ができないので米袋をホコリよけにかぶせておく。

明後日に水が上がったら重石を減らして蓋をする。美味しく漬かっておくれ。

手作りの青豆納豆(といってもふっくら炊いた青豆に市販の納豆を混ぜただけですが)の確認。保温ランチジャーの温度が良かったみたいで昼とは比べものにならない糸引き。これは美味しい。

納豆にしなかった普通の青豆も出汁でいただく。豆の実力はすごい。豆大好き。

毎日のように杵つきの餅をいただいてます。うまー。

黒豆納豆も作ろう。明日まで水に浸しておく。

Related Articles: