氷で Love & Peace

今朝の仕事場。

こんな粉砂糖を振りかけたような

景色が大好き。雪は世界を一変させる。

昨日の氷のオブジェはまだ立っていた。

プレハブ小屋に入ろうとした獣あり。

猪じゃなさそう。

テントの雪下ろしはしなくても大丈夫なレベル。

枯れ草を装飾する雪。

世界が一変するねー。

太陽が明るい。


ふたつのハートのある仕事場。

写真を取るにはちょうどいい雪の量でした。

昨日、撮影のために石の上に置いた伊達冠石が雪をかぶっていて可愛い。

寒い朝。

霜の世界

昨日、氷に彫った文字に雪を詰めたら読みやすくなった。

アップ。

自分の名前も。

これだと厚い氷を貫通させなくても見やすい文字がかけるな。

カフェ “STONE HEAD FACTORY” は

グラスも

トレーも氷で出来ております・笑

Love & Peace

氷の展示台に乗せてみたw

開店輪

この Love & Peaceにも

文字に雪を詰めてみた。

読みやすい!

View this post on Instagram

#ice #dance #loveandpeace

Tamaki Yamanakaさん(@yamanakatamaki)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

今日のドラム缶氷回し。また長く回せなかった。 #ice #stone

Tamaki Yamanakaさん(@yamanakatamaki)がシェアした投稿 –

氷に”Thank You !”って彫ってみた。

文字に雪を詰めて。

雪が少し降ったけどなんだか暖かい。誰か極寒って言わなかったっけ。氷のオブジェも溶けてきた。

家に戻って、変形親子丼の昼食。

ご飯の上に千切りキャベツたっぷり。鶏肉の土鍋煮と半熟卵。鶏を煮たたれをかけて。

午前中の暖かさで装飾が溶けかかっていたので取り払って五角錐の支柱だけにした。

だいぶ冷えてきたから今日は倒れずにもつかな。

またノミが折れてしまった。何か使い方に問題があるのだろうか?ちょっと折れ過ぎ。

まだ日没前だけど今日は仕事上がろう。

仕事場の雪はほとんど溶けた。

石彫りを少し早くあがったので、

高蔵寺によって手を合わせて帰る。

茅葺きの屋根がだいぶ傷んでいる。今の世では葺き替えと思ったって、榧の木、職人。。。大変だ。

門のように立つ二本の杉の巨木。

こんな寒い冬の日も、暑い熱い夏の日もここで800年も過ごしてきたんだなぁ。

ひとり居酒屋我家、開店。

カミさんは仕事でいない。

トマト鍋。(昆布を朝から入れておいたけど意味あったかなw)

今宵もひとりなのですぐ横のストーブの上でキャベツ煮ながら煮えばなをいただくのが吉。

なんで料理済みのものを食べるんじゃ無くてわざわざ鍋を食卓で囲むのか?それは煮えばなを食べるから、と土井先生が言っててすごく腑に落ちた。

まだ生の感じが残ってるけど火も入ったそこが一番美味しい。粉チーズと黒胡椒を挽いて。

もちろん自家製白菜漬けも。赤い鍋に赤い金麦が合う。金麦 ゴールドラガー美味しい!箱買いした。

 

Related Articles: