良き理解者への作品納品

昨晩のこと。月ハロが出てるよー。

大きな大きなハロだよ。

あまり変わらないけど撮り直し。

年賀状にも使っている彫刻のポストカード、2019年版、700枚Web入稿していたものが昨日届いた。

今年は宛名面にカミさんが描いた愛犬小春を彫った作品も登場w ポストカードは出来たけど年賀状書きをする前に片付けなきゃいけない仕事がまだまだ沢山ある。去年のペースより一週間遅れてて焦る、焦る。さぁ石彫ってこよう!

台風19号の置き土産の藁被害。その路肩の藁もだいぶ取り除かれてきた。

今日の雲。

仕事場の雲。

電話あり。

大切な用事が入ったので本日の石彫りはここまで。彫刻作品を待って出かけます。

仙台に彫刻作品の納品へ。途中近くに半年くらい前にできて気になっていたトラットリアへ。”elianto”。

ナポリで修行したというマスターが石窯で焼くピザ。

サラダも美味しかったしナポリピザというのでもっと分厚いものを想像していたけど

生地も楽しめカリッともして美味しいピザだった。本日のピザ、シラスとニンニクとトマトソースのピザと

マルゲリータ。これはビールで食べたい。サラダと飲み物ついて1000円とは。

パンナコッタ苦手なんだけどカミさんが頼んだのひと口もらったらパンナコッタも自家製のラズベリーソースも美味しい。積極的に地元の新鮮な食材を使ってるみたいです。

燕三条で作られたっぽいカトラリーも好み。店の名前をイタリア語翻訳したら、ひまわりの意みたい。太陽で明るい温かなお店でした。満足!

カラフルなマスキングテープで描かれたクリスマスのメッセージがオシャレ。

ごちそうさまでした。

先月の個展の際に彫刻をお求めいただいた方のお宅に納品に行った。初めてうかがった素敵な建築のお宅はまるで小さな美術館の様だった。以前、画廊の経営もされていたので、横尾忠則、池田満寿夫、僕の好きなイタリアの彫刻家のデッサンのリトグラフはマリノ・マリーニ、エミリオ・グレコ。その他、宮城、仙台の作家の作品多数。その一部を展示している。

それらを差し置いて玄関入って正面に

僕の伊達冠石で作ったオブジェが飾られていた。

その後ろに大学時代の恩師の作品。

僕の恩師だと話したら僕の作品と組みにして展示してるんだって。

池田満寿夫のブロンズ作品

透明なガラスに黒い網目が広がる灰皿。何これ面白い!って言って写真撮らせてもらっていたら「皆んなに変なもの好きねと言われるけどやっぱり環さんはわかってくれるー」だってw 。

今日の主人が針金とボールで即興で作ったオブジェがステキ。

僕の初期の石彫「とりどりの交わりの始まり」は食卓の前に置いて食事しながら眺めてくれているんだそう。

金と銀のこの池田満寿夫のブロンズ作品好き。

中本誠司氏のエネルギーを感じられる平面作品 、

帰る前に玄関正面のメインの展示台に今日、納品した「ねじれた石輪」という

福島県の白御影石で作った作品を設置した。

今日、見せていただいた作品をもう少し。反射で見にくいけど エミリオ・グレコ

池田満寿夫

マリノ・マリーニ

池田満寿夫

横尾忠則

気泡でいっぱいの土で焼いて半分削って気泡の穴を見えるようにした花器。これは面白い。存在感があるのにいけた植物を生かしてる。

帰宅。先月の個展の際にお求めいただいた石彫を納品しに仙台のお宅にうかがったけどそれは初めて。知り合ったのは9年前。個展もやった事の無かった僕がデパートの最上階のレンタルスペースで開催したグループ展に誘ってもらって参加した。他の作家の作品を見に来たその方から後日電話がかかってきて僕の作品がどれだけ素晴らしかったかを熱く語られた。野外彫刻を制作設置する事はあっても個人的に作品を発表してこなかったのでリアルな反応を得る事は稀だったし、僕の作品がいかに素晴らしいかをあんまり熱心に語られるのでちょっと訝しんでいた。だけどそれから9年経った今日お求めいただいた作品を納品に初めて美術館の様なお宅にうかがったら玄関の正面のメインの場所に僕の作品が飾ってあってまず驚かされ、次に僕の作品がどれだけ好きかを最初の電話の時と全く変わらずに話してくれて胸が熱くなってた。折に触れて作品を購入する事で僕の制作を応援してくれているのはもちろん、人に見せる事を意識しないでその時の自分が納得するものを作り続けてきたけど、実際にその作品にそれだけの熱いリアクションをもらった事はとても嬉しかったし、それが一過性のものではなくて続いた事にとても勇気をいただいている。普遍的なものをめざしていても、そういう具体的な人からの具体的な反応はとても力強いものだと実感してる。モノを作る、というシンプルな事でこんな風に打算とか計算とは縁遠く「人が好き、良いものが好き、良い作品が好き」で生きてきた方と同じ時間を過ごせる繋がりが生まれる事がどれだけ幸せか。ましてやその方に僕の作品がどれだけ好きかを熱く語られるなんて、本当に幸せな事。せめて僕の作品を手元に置いて良かったと思えるように、更に努力をし良いモノをつくっていかないとと思いを新たにしたのでした。

そして断捨離中だと言う彼女から素敵な器やカトラリーを分けていただいたので早速、今宵の食卓に。

いただいた美味しいものと僕の3種の白菜漬けで一杯。

重くて固いパンもいただいた。

ふわふわのパンなんてパンじゃ無いわよねー、とまた意見が一致・笑

こんな幸せな夜があるか!!

金麦箱買いのおまけ、日清チキンラーメン。

卵と長ネギ入れて。

#tamakiラーメン2019 89杯目 #ramen

Related Articles: