書き初め 2020

一年で一日だけ朝から飲む日。

多摩自慢の本醸造。

美味しいものを少しずつつまみに。

お正月だなぁ。

乾杯!今年、親父はあまり飲まないな。

例年、盛り付けが僕で

雑煮をカミさんが担当。

餅は杵のつきたて

今年は三つ葉が高い。どのスーパーでも。

ナルトがおめでたい感じを倍増してくれる。柚子の香りが食欲をそそる。

ごちそうさま。

毎年恒例の書き初め。

母親の発案で始まって正月恒例になった。2008年に初めてもう10年以上続いている

年の初めに想いを馳せて今の自分を確認したり目標を立てるきっかけになっていいもんだ。

みんなの目標を知るのもそれぞれの字をみるのも楽しい。

昼飯に蕎麦茹でた。

いつも2人分だから茹でるだけで大変。

大家族の台所は毎日大変だろうなぁ。それも一日3回!

腹ごなしに近くの公園までみんなで散歩。

なんて温かい正月だ。

歩いてすぐのところに林の様な公園があるってぜいたく。

妹が公園のベンチでウクレレ弾き出した。

まだレパートリーはそんなに多くない。

少ないコードで弾ける曲でみんなで歌う。

近所迷惑・笑

この数年、正月の空はいつも青が濃い。

いろんな木のある雑木林って楽しい。

帰ってお茶。

親父の郷里の銘菓で。

江戸時代から14代続く、深川屋 陸奥大掾の銘菓「関の戸」美味しいお菓子です。

居酒屋実家、開店。

手巻き寿司パーティー!

贅沢な食事が続く。

親の用意してくれた美味しいネタをひたすら切って切って切りまくった。

カミさんの弟がくれた行列のできるラーメン屋で買ってきた焼豚

長ネギのせて海苔で巻いて食べると美味しいよと教えてもらった。これ最高だった!

母親が作っておいてくれた大分のシマアジのマリネも。

調理だけして

親がお膳立てしてくれた食材と

ビールまで全部おんぶに抱っこで(笑)

乾杯!

用事で出かけていた姪っ子にも夕食前に書き初め書いてもらった。もうひとりの姪っ子はニュージーランドだけど書き初めの写真を送ってもらってエアー参加で今年も無事開催!親父に頼んでプリントアウトしてもらって全員の書き初め並んだ・幸

僕は「人生 楽しんだもん勝ち」

今日の人生も本当に楽しかった。

 

Related Articles: