妹夫婦宅でのお正月

母親の雑煮。僕はこの雑煮で育った。白菜と鰹節。餅は煮る。懐かしくて美味しい。

書き初めの前で記念写真。

親父の机の下の電気あんか発見。僕も妹も受験勉強の時に冷える足を温めてくれた。懐かしい!ボロボロだけど現役なんて!

昼飯に炒飯作った。3人前×2回=計6人前。お土産に持って行った下仁田ネギと

冷蔵庫に熟成ベーコンがあったので使わせてもらう。

いつも家の強い火力大きな北京鍋で作ってるので

実家の火力の弱いガステーブルと小さな中華鍋で苦戦。

あおって作るには火力が弱すぎるので鉄鍋に焼き付けながら作った。

それにご飯の量が多いので慣れてない量。

即席コンソメスープ。

まあ、みんなに美味しいと言ってもらったのでお世辞でも良しとするw

美味しさの決め手は僕の腕ではなくて熟成ベーコンだ・笑

妹が東京オリンピックのチケット当たったんだって。メール見せてもらった。僕の周りでチケット取れなかったって話しか聞いたことない。取れたって言う人は初めて。まあ、僕は東京オリンピックは反対だけど。

今日も深川屋 陸奥大掾の「関の戸」でお茶をいただいて

両親とのお正月は終わり。美味しく食べて飲んで話して楽しかった。

妹宅へ。

妹夫婦の新しい家で

乾杯!

義弟が作ってくれた、たこしんじょう。海老しんじょうの蛸版。こんなの食べたことない。ふわふわ。美味しい!!美味しい!!

美味しい刺身の盛り合わせ、

サーロインステーキはカミさんが低温調理で。

強火で焼くっていう定番と全く違う焼き方。でもすごく美味しい。

当たり前と思われてる調理方法の中にも本当はもっとおいしくなるけどあまりにも定番すぎて改良されないものもあるはず。

低温調理だって定着したのつい最近だもんな。

妹の作るドレッシングが美味しい。寿司酢を使ってるんだって。

なんて贅沢な夕餉。

去年の仙台での僕の個展の初日に東京から駆けつけて買ってくれた伊達冠石の花器を毎日生活の中で使ってくれてる。

4人で積み重ねてきた年月に思いを馳せた夜。いろんな思いがあるし喧嘩もした。ある意味、戦友だな。

これからの10年、20年を共に刺激を受け合って助け合いながらやっていけたらいいな。

 

 

 

Related Articles: