スギサキマサノリ彫刻小品展

コロナウイルス感染拡大渦中、久しぶりの仙台。晩翠画廊へ。

スギサキマサノリくんの彫刻小品展、初日へ。

コロナで大変な中、無事開催できて良かった。

キョウリュウは初めてだ!

そら豆。杉の木を彫って油絵の具で着彩。

粘土で焼いて胡粉を塗って磨いて雲母の光沢を出している。まるで大理石のような光沢。

像の形が面白いねー。

ワニもイラストっぽくて今までのスギサキくんのイメージとちょっと違う感じがするけどかわいい。

生き物たちの優しさと可愛さがアップしてる気がする。

かわいい!!

かわいい!!!

彫り痕が印象的な作品。

お尻のような桃。

陶板の作品シリーズも昔から続けている。この彩色したものは新鮮。とても良い!

体は自然石のまま。こんな形の細長くて三角の石を探すのが大変だ。

マナティー。

檸檬の彩色木彫。

個人的に一番のお気に入りはいちじくの彩色木彫。彫りも形も色も素晴らしい!

※撮影は本人の許可を得ています

DMもらったら義理堅い人にコロナの渦中でも無理させてしまうかもしれないから今回は誰にもDM送らなかった、って。スギサキくんらしい。

「スギサキマサノリ 彫刻小品展」 晩翠画廊で  6/7(日)まで。
※詳細→ 晩翠画廊Facebookページ

・スギサキマサノリ Instagram

Web Shop

Related Articles: