個展作品のパッキング

午前中はDM書きでした。

コロナでちょっと誘い辛いのです。来て!来て!是非来て!っていう気持ちになれないのが残念。。。

オイル交換。石彫号は大事な作品の運搬車でもあるから。

個展の準備を兼ねて。

ワイパーのゴムも交換。冬に凍るから痛むのが早い。

数年できれいに水を拭き取れなくなる。

朝から暑くて一日中Tシャツで過ごしたよ。11月なのにどうなってるの?

地元のスーパーやセブンイレブンではどこも売り切れのセブン&アイのこだわりのバタピー。昨日仙台に行ったので何軒かセブンイレブンに入ってみたけどどこも売り切れ。何が起きてるの?一度これ食べてしまうと他のピーナッツでは満足出来ない美味しさなんだけどもう食べられないのか?
#こだわりのバタピー #こだわりのバタピーがどこも売れ切れ事件


 

 

朝から水出ししておいた昆布と友だちにもらった美味しい出汁パックと作り置いて味を馴染ませてあるかえし。今回からざらめを使って作った。

麺は伸びない岩手の名物、土川そば。椎茸と長ネギ。

土川そばは茹でた後伸びないんだって。今宵は月見で。

個展の作品のパッキング終了。

今回の作品の総重量は123.4kgだった。軽い(笑)なんか数字がきれいに並んでいてめでたい(笑)

正月恒例の全員集合が来年はコロナ禍のため中止に。これから年末までの仕事、何を励みに働けば良いのか。正月に東京の実家に僕らと妹家族みんなが集って美味しいものを食べ、酒を飲み、書初めをして、夜中までお喋りする幸せな時間になる筈だった。愛犬小春が生きている時は小春も一緒だった。その小春が死にそうだった年だけ(結局、年が明けて死んでしまった)行かなかったけど、もう十年以上そうやって過ごしてきたのに。退院後の母親の体調が思わしくなくしかも東京はどうみてもコロナの感染爆発が再び起こっている。感染爆発下で年寄りでかつ病気で体力が奪われている状況で会うのは危険。仕方ない。悲しい。コロナめ。年末年始は自宅で断捨離に励む事になりそうです。。。


「すきまのあるねじり」
御影石(インパラブルー)、透明樹脂 (W)21.5×(D)3×(H)7.5cm

石を割り、それを透明樹脂で繋いで更にねじりました。光の加減で宝石の様に輝く青い粒子が混ざってるインパラブルーという石を素材に。写真では親指の先にひとつ見えますね。

【個展のお知らせ】
11月20日〜26日、蔵王のミュゼ マエナカで個展を開催していただきます。今回、石彫作品に加えて、石と透明樹脂を組み合わせた作品も展示します。ギャラリーでは消毒、三密対策などの対応もいたします。コロナ禍ではありますがご覧いただければと思います。状況により予定が変更になる場合があります。
期日:2020年11月20日(金)〜26日(木)
時間:10:30-17:00(最終日-16:30)
場所:ミュゼ マエナカ
住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉小妻坂51-213
電話:0224-34-4455

Related Articles: