田んぼの白鳥

昨日仕込んだ大根漬け、もう水が上がってる。

今日の夕方には食べられるかも。重石は外して

昨日仕込んだ白菜漬けに全部乗せる。白菜漬けはまだあと3日くらいかかるだろう。

断捨離。布団捨てる。(これ全部で30kgでした)毛布は石彫作品の搬入搬出にあるとすごく便利なので捨てずにそれ用に回す。

仙南クリーンセンターへ。

借家から今の家に越してくる時に燃える粗大ゴミをずいぶん捨てに通ったけど施設は別の場所に新たに建設された。今回が初。ここで車ごと重さを測って

一方通行の道を登って

一般車入口へ。

案内まで赤いコーンの前で停車して待つ。

黄色い扉の向こうにゴミを捨てる。

係りの方の指示に従ってゴミを自分で捨てたら

出口へ。

ドアは自動で開きます。受付したところに戻り再び車両ごと軽量。その差でゴミの量がわかるので所定の料金を払います。

粗大ゴミ捨ての帰り道。田んぼに白鳥。

僕は田んぼ仕事の時によく近くで見るのだけどカミさんが興奮しているので近くの畦道まで。

優雅な姿とは裏腹な鳴き声。

ゆるい隊列を組んで声かけあって飛ぶ。

年末年始、大雪だって言うから玄関に雪かきの道具全部置いておく。

昨日、杵と臼でついた餅の切り分け。

師走の大仕事のひとつ。早いと餅が包丁に貼りつくし遅いと餅がカチカチになり切るのが大変になる。

タイミングが大事。時々表と裏を返しながら乾かしてタイミングを計ってた。まだ少しだけ早かったけど決行。

いつもより細かく切って大変だったけど

ここまでしておくと食べる時は楽。

もう10年以上使っている双葉商店の銀杏のまな板。裏は肉魚用になっていて魚のマークの焼印が押されてる。

包丁についた餅をゴシゴシ洗うと危ないのでお湯に浸しておく。

やっと年賀状書きまで辿り着いた。2021年からSNSで繋がっている方への年賀状は誠に勝手ながら遠慮させていただく事としました。

でも年賀状に使ってる彫刻のポストカードは個展やグループ展に来ていただければ

最新のから昔のまでいつも無料で配ってますから!

今日の夕焼け。

切り分けたのし餅、笑っちゃうくらいMaoさんのくれたお菓子の箱にピッタリ。深さも。まるでこうやって売られてたみたいに。

僕が作業してるとこ珍しくカミさんが撮ってくれた。

最近スマホで写真撮る機会増えて慣れてきたな・笑

 

Related Articles: