石彫り初め 2021

2021年、石彫り初め。

寒いけど雪かきしなくて

仕事場に入れたんだからありがたい。

車の轍でふたつのハートを描きながら入場。

冷えてるなぁ。

太陽も無い。

寒さに負けずにがんばろう。

仕事場の大家さんの奥さんにいただいて冬の石彫りの防寒に着ていたダウンジャケット。過酷な環境で破れる布をガムテープで補修しながら着ていたんだけどもう限界。

古いダウンを石彫り用にする。

大学4年の冬、卒業制作の等身大の木彫を外で彫っている時に履いてた防寒ズボン、まだ持ってた。

寒いのでジーンズの上から履いてみた。温かい!

まさかこの防寒ズボンも木を彫る現場から30数年後に石彫りの現場で再び活躍するとは思ってなかっただろう・笑

2021年、石彫り初めです。

石彫り始め。鍛金の作家、嵯峨卓さんのFacebookへの投稿に触発されて、仕事前に今、主に使ってる道具並べてみた。刃を付け替えなくいいようにそれぞれに数を揃えている日立の電気ディスクグラインダ4種類。

刃付けにも使ってる。

石を彫るノミ。

ノミを叩く石頭。せっとうと呼ばれとんかちのもっと重たい物です。大工さんの様に樫の木を柄に使うと折れた時危険なのでウシゴロシという木を伝統的に使って使いやすい形に加工します。

石を割るコヤスケふたつとビシャンとコタタキ。この他にも圧縮空気で動かす道具なども使います。

テントに積もった雪が11時近くになって溶けて滴り落ち始めた。

気温が0℃を上回ったのかな?

体感的にはマイナスな感じだけど。

自家製の白菜漬けと大根漬けと杵付き餅送ったらカルディの美味しい鍋やお菓子になって返ってきたー!ありがとう、妹よ!!

北海道江別市の えべチュンら〜めん 箱買いして取り寄せたラーメン。

寒干しの麺

美味しい。

味噌スープ美味しい。

スープ一滴も残せない。たまらん!ごちそうさまでした。
#tamakiラーメン2021 今年ラーメン一杯目。

住所書かないで年賀状を送った人が約1名いるみたいです・笑

氷の彫刻初め・笑

この冬はきちんと寒くてバケツや

ドラム缶の氷は

あまりに分厚く字を書いたり彫刻するには手強い。

小さな氷で

ちょっと遊んでみた。

氷の山脈。

山脈の様な氷。

この冬のドラム缶の氷は

滅茶苦茶分厚い。

雪が強くなってきた。

午前中も雪が舞っていたけど仕事場出たらすぐに道路は乾いていたし車で10分の我が家は全く雪降ってなくて薄日までさしてた。

この雪もここだけか?町は降って無いのか?まさか晴れてはいないだろうけど。

スパイスカレーにハマっていて多種多様なスパイスをホールやパウダーでこれだけ持っているんだけど、その中のいくつかのスパイスが詰められたカレーのキットを送ってくれる人がいます・笑
でも何か新たな発見があるかもしれないので、説明書通りに料理してみますよ。

食卓にいつも白菜漬けと大根漬けとぬか漬けが並ぶのは嬉しい。仕込みは大変だけどこんなに美味しいとやっぱり漬けてしまう。

干しておいた大根葉。

葉っぱしごく。きれい。

Related Articles: