スンドゥブの鍋

今朝は氷点下にならなかったみたいで水が凍ってない。

ドラム缶の雨水も。なので氷の彫刻は作れません(笑)

でも、太陽が出ていないせいか

寒く感じる今朝の仕事場。

完成に向けてひねりを加えてる石彫。残り後11ひねり。今日もがんばろう。

午前中でふたひねりしか出来なかった。難しい。

スパイスカレーとターメリックライスの残りでドライカレー作って、またドレス・ド・オムライスの昼飯。

フライパン変えたら更にドレープ上手く作れなかった。グルグルのドレープ作れる様にまた作ろう。

居酒屋我家、開店。

幼なじみにもらったスンドゥブの素で鍋。

鱈とホタテ、白菜、豆腐、水菜。

卵落として。

三田さんの銀杏。

自家製の大根漬けと白菜漬け。

ロゼワインで乾杯。

銀杏は純米大吟醸。

シャキシャキ京菜。

卵の黄身とスンドゥブの絡みが合わさると美味しい。

〆はラーメンで。

〆にたどり着けた。

#tamakiラーメン2021 08杯目

木目の様な模様を持つ九州の天草木目石を木星に見立て透明樹脂の宇宙に浮かべた「Jupiter」という作品を毎晩磨き続けてる。透明樹脂といっても「透明」にするには時間をかけて磨く必要がある。

これまでと違う方法をためして磨いてきた。今日コンパウンドで磨いて一気に透明度が上がった。これなら来月の個展に展示できそう。
透明樹脂が固まるには25℃以上の温度が必要。だから夏しか作れない。今、磨いているのは来月の個展に並べるために去年の個展に出さずにひとつだけ磨けば完成の素材を残しておいたもの。

———–
山中 環 彫刻展
日時:2021.2.18(木)-2.23(火) 10:30~17:00
内容:角田市在住の彫刻家、山中環個展。石の重さや硬さを忘れさせるような作品、石を割って再構成した作品などを展示。無可有の郷での個展は初。
場所:アートスペース無可有の郷
〒989-1762 宮城県柴田郡柴田町海老穴海老沢131 TEL 0224-56-3584

 

Related Articles: