ヘビイチゴ

気温が高くなって産膜酵母が活性化してぬか床の表面が真っ白。乳酸菌が増えてる証拠で良いんだけどちょっと風味が落ちるので少し取って塩を足す。

ついでにぬか漬けの風味付け用に極細で作っておいた自家製の切干大根と

赤唐辛子も

加えておく。

今週末、超久しぶりに友だちと乾杯出来そうなので一品仕込んでおく。近所の方にいただいた小さな新玉ねぎでピクルス。

いろんなお酢と

いろんなスパイスに

畑のフェンネルも加えて。

しゃりしゃりだった新玉ねぎ。

時間が経って生だと固くなってきたから

ピクルスはこれが最後だな。

畑から抜いてきた根付きのエシャロットをいただいた。

植え付けは8月みたいなので半分はサフランと共に日陰に干しておくことにして

半分はそのまま植え付けてみる。エシャロット育てるのは初めて。楽しみ。

みじん切りしたものをパン粉と炒めて焼いた茄子にかけると美味しいつまみになるのだ。

ニラが庭や土手のあちこちから出てくるので

畑の収穫しやすいところに時々、移植してる。

ヘビイチゴって

最初こんな風に包まれてるのか。

ヘビイチゴでいっぱいの庭。

今日の仕事場。少し肌寒い。

九州の天草木目石を木星に見立てて透明樹脂の宇宙に浮かべる “Jupiter” という作品。

惑星の大地と木星久しぶりに彫った。

木星の彫り方、手が覚えていて墨付けしなくてもフリーハンドでどんどん彫れた。

完全な球体や表面をツルツルにしない方が惑星感が出るのが面白いところ。

型の準備が出来たので後は透明樹脂を流すだけだけど明日から気温が25℃を切るのでしばらくおあずけだな。

25℃以上無いと透明樹脂が固まってくれない。

Related Articles: