小豆島の手作りパスタ

111015
 「手づくりパスタ」をいただいた。そうめんで有名な小豆島でデュラムセモリナ小麦を使って作られたパスタ、だそうだ。そうめんの製法で作られているようで麺に塩が含まれている。(だから茹でる時にお湯に塩はしない)乾麺なのに茹で時間はそうめんのように3分前後。なんか不思議。
 子供の頃四国の徳島に3年弱住んでいたことがあった。瀬戸大橋の大工事が目前に迫っていた。橋を作って観光地の鳴門の渦潮が消えたりしないかの実験が行われていたりもした。その頃、何度か家族ドライブで小豆島にも連れられて行った。懐かしいなぁ。
111015
 麺の味を楽しみたかったので久しぶりにアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノにしてみた。イタリア人に出したらこれはパスタではないと言うかもしれない。けど、もちもちしておいしい。日本人なら美味しいパスタと言うでしょう。 ネットでも買えるみたいです。
 これからあんまり「おいしい」カテゴリのエントリーはできなくなるのだろうか。美味しいものを料理するのは楽しみのひとつだったのに。今はできるだけ放射性物質で汚染されていない食材を手に入れるだけで精一杯。いろんな材料を使って料理しておいしいなんてレベルの高い話は現状にそぐわないという最低な現実。まあ、東電の幹部や自民党の方々は変わらず美味しい物を食べているんでしょうけど。

Related Articles: