小雪のちらつく中、朝一番で「みんなの放射線測定室 てとてと」へ。運営委員のひめちゃんが企画してくれた(多謝!)写真展の展示。

13021601

 土曜日は(放射線を測って)農産物の販売、てと市があるので測定持ち込み以外のお客さんも来る。無事、搬入展示が終わって片付けをしていたら早速知り合いの方が次々に来てくれた。(ありがとうございます)おいしい珈琲をいただきながら、幸せなおしゃべりの時間。

 原発事故からもうすぐ2年がたとうとしている。いろんな場面でよく顔をあわせている、という方が何人かいる。きっかけがなくて話ができない人がたくさんいる。今日、事故直後からいろんな集まりでよく一緒になることがあった方と初めて会場で話をした。こうして実際に話しが出来ると単純にうれしい。この国は原発事故は収束宣言がされたままで、もう終わったことにされている。でも汚染されたものはあるし、放射能は漏れ続けている。その当たり前の事実に立っている人と話をすることは、無駄な力を抜いて話ができる。別に放射能や原発のことだけ話すこともない。本当に大事なことは共有している。必要なときにはそのことだけを話す。そうじゃない時は楽しい話をするのがいい。

 今日、お話出来た方に、(写真が専門な訳ではなくて)石を彫っているんですよ、とポストカードを渡すと、学生の娘さんが石の彫刻を彫っているという驚きの事実が判明。うるさくて粉塵がひどくて体力を使って汚れる作業を女の子が。食べていくのも大変だし親としては心配だろうなぁ。帰り際に、NoNukesPhoto展の写真でカレンダーを作ってと言われた。この写真のシリーズ、石の彫刻と違って(苦笑)ポストカードにしてとかの反響を、たくさんもらっています。
 とてもうれしいのですが、この No Nukes Photo は以下の条件を守っていただければあなたが写真を自由に使って自分で印刷して、カレンダーでもポストカードでも欲しいだけ作っていいです。どうぞ、どうぞ・笑
 著作権をふりかざす奴ばかりになったら表現は駄目になるよ。

 条件は 「クリエイティブ・コモンズ 表示 – 非営利 – 改変禁止 2.1 日本 ライセンス」 の下に提供しています。簡単に言うと写真を使ったものでハガキなど作って販売するのは禁止。非営利なら配るのもOK。写真に手を加えるのは禁止。STONE HEAD FACTORY と小さく入っているので(消さなければ)クレジットの表示義務も果たしている事になります。簡単にいえば、写真をそのまま使うのであればハガキでも何でも印刷していいです。(いいです、というかありがとう)それを配ってもいいです。(というかありがとう)その時にお金をもらうのだけ駄目。他にもクリエイティブ・コモンズの範疇かどうかわからない要望がある、友だちなあなたは直接連絡を。
 写真を使って何かを作ったり配布したら教えてくれるとうれしい。もちろん報告の義務はありませんよ。

 写真はこちらに、クリックすると大きめの写真がポップアップします。

 更に詳しくは下のリンクを見てください。なお写真展は明日の日曜日を除いて来週の土曜日まで開催しています。是非。

これらの 作品 は全て クリエイティブ・コモンズ 表示 – 非営利 – 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Related Articles:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です