カレーライスを一から作る

楽しみにしていたドキュメンタリー映画「カレーライスを一から作る」を市のホールで見た。

グレートジャーニーで有名な関野吉晴氏による武蔵野美術大学での課外ゼミ。タイトル通りカレーライスを一から作る過程を追った9ヶ月の記録。化学肥料や農薬は使わないルールで米、野菜、スパイスを育て、塩を作り野焼きで素焼きの皿と竹でスプーンを作る。そして肉。紆余曲折を経てチキンカレーが出来上がる訳だけど、食べる直前には自分たちで育ててきた鳥も自らの手で屠(ほふ)って食材にする。したたる血。
「食べる」と言う事はまさに「命」を「いただく」という事。僕たちは生き物と植物の命で自分の命を繋いでいる。このゼミ、参加したかった!

カレーライスを一から作る公式サイト
http://www.ichikaracurry.com/

Related Articles: