くん炭と米糠

昨日の霜ってた寒い朝。

屋根も霜で真っ白。

春夏に向けて畑の準備。くん炭をたっぷり撒いた。

くん炭ていうのは米の籾殻を炭にしたもの。
#庭の猫の額畑

重い腰を上げて本籍を変更する。昔の親父の実家のままになっているので三重県。書類を申請する所も提出するところも現住所から遠いからいろいろ面倒。

間違えちゃいけない書類書くの久しぶり。本籍を変更したら警察に行って本籍の変更届出て、有効期限10年のパスポート取る。勝手に撮られる免許証の写真がそうぞうを絶する酷さでどう見ても犯罪者なので10年有効のパスポートの写真は普通にちゃんと撮りたい・笑

昨日くん炭を撒いた畑に今朝は米糠を撒いた。

大地の栄養。

微生物の皆さんいらっしゃい!

耕して鍬で均してすき込んでおいた。

仕事終わりに町へ。家の外壁のペンキ塗り直した時に外壁の木材が割れたりしてかなり隙間ができていたので補修のシリコン買いに。

帰り道。

Wi-Fi接続でスマホからリモコン撮影できるドライブレコーダーで撮影。(何気に便利で楽しい機能。動画も静止画も)

パスポート申請の準備で過去の旅券番号が必要になった。昔々、東京で美術教師をしていた時に生徒に彫ってもらう木彫りの箱の見本に作ったミュッシャぽい木彫小箱を久しぶりに開けてみた。

ここに有効期限の切れた証明書関係の書類を入れてある。

大学の卒業制作の前にひとりで70Lのバックパックを担いでヨーロッパの絵画や彫刻を見て回った時のパスポートや

トーマスクックや

スイスの乗り放題の

鉄道のパス、

 

国際ユースホステルの

会員証なんかと一緒に、

パスポートやトラベラーズチェックを盗まれるのが怖くていつも入れて身につけてた巾着も入ってた・笑
デジタルの時代じゃなかったからパスや旅券が”モノ”として残ってるのはなんか嬉しい。

モノツクリはさわれるものが実感。


また海外行きたいなぁ。。。

 

Related Articles: