すり減った木べら

しろまるさんのおとぎよみ 旅公演 ひかりの旅人2019「みつあみ日記」の会場の最終確認。台風で浸水してしまったけど綺麗に清掃・消毒されていました。

ダブル半らー定食 700円 餃子「極」2人前+ライス(250g)+半らーめん

台風19号で郡山の工場が休止していて限定メニューでの営業でした。


#tamakiラーメン2019 81杯目 #ramen

美術室(と呼んでる部屋)に広がっていた作品を箱にまとめてあれこれ片付けて掃除。一週間後に客人を泊めるために。いつもは個展の最中に泊まりに来てもらう様にしてる。

そうすれば部屋や玄関を埋めてるたくさんの作品展示台と作品は会場に移動してて部屋からは無くなってかなりのスペースができてる。でも今回は日程の都合などで個展開始前なので作品だらけ、展示台だらけで大変。

無事ふたりと一匹分のスペースを確保した。

所用で仕事場へ。

あちこち黄色い

雨の仕事場。

台風の後、初めて高蔵寺で手を合わせた。

川のそばに建っているから少し心配したけど大丈夫。

ただそこに至る川沿いの道は補修したり土砂をどけたりした跡が見られた。

境内にも水が細く流れるところがあるけど大雨で大量の水が流れて土砂を持って行かれたのか、山砂を運んで重機で補修していた。

相変わらず国道でさえ大量の稲藁。田んぼにももちろん。

「日常」を取り戻すまでの道のりは遠い。

13年前にカミさんと家を建てた時に、台所に合板で作った収納棚の側面に釘を打って調理用具を引っ掛けてある。枝豆やブロッコリーを茹でた後、急冷するためのうちわとか洗うと風味が落ちるキノコの傘の内側を掃除する刷毛やすりこぎ、カッティングボードなどに混ざって木べらも。

ミートソースやラグーポテトサラダなんでも大活躍。新しいのも何本があるんだけど手に馴染んでるのでいつもこれを使ってしまう。

13年前に引っ掛けた時に油性マジックで輪郭をなぞっていたのでこの13年間でどれだけ木べらが減ったかわかる。この減った分は僕たちの胃の中に消えたって事だな・笑

Related Articles: