しろまるさんの みつあみ日記

2階の居間からの景色。稲刈りの後でまた芽生えてくる稲穂、ひこばえ。この時期の田んぼには水がないので枯れてくる頃なんだけど台風19号とその後の大雨でまた田んぼに水気があってどんどん育って緑の絨毯が広がっている。珍しい景色。

今宵客人とつつくおでん。昨日から味を染み込ませるために煮ていた大根とゆで卵に他の具材も追加。

今年も旅公演に本州にやってきたしろさんとまるさん去年の公演を見てどうしても僕とカミさんの友人知人にも見てもらいたくて、僕らの住む角田市でも公演をお願いした。旅公演の初日をここ角田市でスタートしてくれることになった!おととい仙台港に到着して今朝、我が家に。一緒に会場となる角田市自治センターへ。

しろさんとまるさんが舞台をセッティングしている間に

僕とカミさんで会議室の机を畳んでお客様の椅子を並べる。

ポスターを貼ったり

これから1ヶ月のスケジュールを貼り出す。(このページの最後でもお知らせします)

ピアノのケースがそのまま台になるように工夫して木で作ってあった。舞台も小道具も大道具も物語も曲もすべてふたりの作ったもの!

長旅を応援してもらうようにカンパ箱も用意した。

ライティングだってトマト缶で自作。

お昼ご飯は隣の市民センターの談話室でアグリットで買ってきたお弁当。あぐりっとのお弁当はおかずもご飯も美味しいからね。しろさんまるさんのおふたりも「美味しい、美味しい」と食べてくれた。ずんだ餅と秘伝豆の美味しさと香りにもびっくりしてた!

ここで僕とカミさんは一度自宅に戻る。おふたりのリハーサルの邪魔にならないように。

備蓄してる(いただきものの)じゃがいもの芽かき。

夕方、再び会場の角田市自治センターへ。

手作りのいろんなもの。

どんな風に活躍するんだろう。

流木で作られた手足がかわいい。

これは影絵で使われるのかな?

黒板にもお知らせ書いて

いろいろグッズも並べて

いよいよ開演です!

人形を使ったり

朗読したり

影絵も。まるさんがあやつり

その動きに合わせてしろさんがピアノを弾く。

舞台の最中、切り絵で影絵に使うパーツを切ったり

影絵は舞台にとどまらず天井にまで

丁寧に立体的に構成された優しい物語でした。

会場は机と椅子の会議室に原状復帰が条件です。友だちも遅くまで残って手伝ってくれました。感謝!みんなで記念撮影。

会場は元の会議室に戻りました。

軽の1BOX(僕のと全く同じ車!)に大道具小道具の全てを積み込みます。

おふたりの愛犬”あすぱら”車でひとりでお留守番。えらいなぁ、ご苦労さま!

全ての撤収を終えたのは午後9時近くでした。

おふたりは今宵は我が家に泊まってくれます。

昔の同僚にいただいたお酒をこの日のために大事にとっておいた。

お腹ペコペコですぐ食べられるようにおでんにしておいた。というかおでんしかありません・笑

でも美味しい美味しい日本酒のおかげで美味しくて楽しくて幸せな初日の打ち上げになりました。豊島さんありがとうございます!とても美味しかった!

あすぱらは去年に続いて二度目なのでリラックスw

この投稿をInstagramで見る

しろまるさんのおとぎよみ 旅公演 ひかりの旅人2019「みつあみ日記」角田市公演、無事終了しました。舞台は演者と観客で作る世界。素晴らしい演劇空間を作っていただきありがとうございました。台風19号とその後の大雨は角田市にも深い傷跡を残し会場も床上浸水して実施が危ぶまれましたが清掃・消毒、多くの方の尽力があって開催できました。そして、アンケートを読ませていただくと、こんな時だからこそ未来に希望の日が灯るような舞台は多くの方を力づけもしたようです。同じ空間で同じ時を過ごしていただいた皆様に改めて感謝します。ありがとうございました。そして準備や撤収に遅くまでお手伝いいただいた友人にも深く感謝。 多くの人がもう来年の公演の話ししてた。これはもうやらないとですねー・笑 ありがとうございました! #しろまるさんのおとぎよみ

Tamaki Yamanaka(@yamanakatamaki)がシェアした投稿 –


以下、公式サイトからの転載です。お近くの方は是非ご覧ください。おふたりが作った温かな世界を。

2019年11月ツアースケジュール

【宮城県】

☆4日(月祝)宮城県角田市角田自治センター(宮城県角田市角田字牛舘10)
18:00開演(問)080-6016-9911(山中)

【三重県】

☆9日(土)岡寺山継松寺(三重県松阪市中町1952)
①11:00開演/②18:30開演

☆10日(日)多気町立勢和図書館(三重県多気郡多気町朝柄2889)
14:00開演
影絵ワークショップ16:00~18:00

☆13日(水)ひびうた(三重県津市久居幸町1116番地)
影絵ワークショップ16:30~18:00
影絵ワークショップ19:00~20:30
(予約・問)059-202-1591(ひびうた)

☆15日(金)TOBI Hostel & Apartment(三重県志摩市大王町波切3626-7)
18:30開演

☆16日(土)VOLVOX(三重県津市栄町一丁目888四天王会館1階106号室)
影絵ワークショップ14:00~16:00
19:00開演

9日・10日・15日・16日の三重公演
(問)090-1834-3966(梅田)

【福島県】

☆21日(木)湖畔亭(福島県白河市池下40-1)
18:30開演
☆22日(金)藤屋蔵(福島県白河市二番町46-1)
18:30開演
(問)090-2361-8405(齋藤)

【宮城県】

23日(土)24日(日)駅東交流センター会議室(仙台市宮城野区小田原山本丁101−15)
両日17:00開演

24日(日)
影絵ワークショップ13:00~15:00
(問)090-4638-0341(板橋)

25日(月)高城コミュニティセンター(松島町高城字町50-1)17:00開演
(問)090-6220-5040(櫻井)

26日(火)
imbolc(インボルク)(仙台市青葉区新川(にっかわ)字土手下5の15)
光と影 ちいさな山小屋で創る《おとぎよみ影絵workshop》
じかん 12:30~17:00
電話 imbolc秋山 09097409821

※11/13(水)ひびうた、11/26日(火)インボルクはワークショップのみの開催です。
※料金は各会場によります。お問い合わせください。
※開場は開演30分前です。

 

Related Articles: