阿武隈急行の特殊車両

ご飯のお供、自家製白菜漬け。変に温かい陽気。

痛まない様に樽から出して冷蔵庫に入れよう。

個展の折にいただいた山形のお漬物

「やたら漬け」がやたら美味しい!ごちそうさま

再塗装した家の壁に卵を産みつけたのは

おまえか?

時折小雨の降る中一日、台風19号の稲藁除去作業。

大量過ぎて終わる気がしない。

果てしない戦い。

今日、虹が出た。

虹を見たの久しぶりだ。

※クリックで拡大します

台風19号による甚大な被害のため運休が続いている阿武隈急行。復旧の目処は立っていないが

営業再開に向けて電車とトラックが合体した様な特殊車両が線路を走行して作業していた。

今日の空。

少しずつ焼けて

一瞬赤く!

月曜日は麺曜日。

仕事で遅くなるカミさんを待ちながら下ごしらえだけしておく。いただいて美味しくてハマってる「ほめられ香りだし」で出汁をとり塩蔵わかめの戻し汁も少し加えて、みりんと沖縄の砂糖と廃業してしまった地元の玉松の醤油で作ったかえしと合わせる。

麺つゆはお手軽だしそうめんとかには便利だけどうどんや蕎麦を美味しく食べるなら出汁とかえしを合わせて作る一手間で比べ物にならない美味しさ。塩蔵わかめと茹で卵と長ネギとなめこをトッピング。なめこは洗って水に浸けておいて食べる直前に別の鍋で少しのつゆで煮てから合わせる。

まじ美味かった。自画自賛だけどまじ美味かった。

 

食後にしろさんまるさんにいただいた

三重県津市のお菓子。

藁笠の形してる。甘くて美味しい。

カミさんの弟がデザインして施工した酒場が雑誌BLUTUSの表紙に。

本文でも6ページにわたって取り上げられてる。

建築会社をやってる義弟。デザインのセンスも大工の腕も確かなので

店舗の設計施工、改修は得意分野。

今まで何軒か弟の作ったお店に行ったことがあるけどどれも素材の使い方が新鮮でかっこいい。
(このお店の完成前も義弟の建築会社のサイトの施工例に載ってます

このお店も店主が好きな酒場を作ったのが義弟で店主が施工業者を紹介してもらったところから始まったと本文に書いてあった。

実は僕の妹が最近新築した家も義弟に設計施工してもらったもの。スタイリッシュでかつ生活しやすそうな家だった。今年の2月に初めて遊びに行った時のブログの写真から少し雰囲気がわかるよ。

家の新築を検討している人はもとより、素敵なお店を持ちたいと考えている人は心強い味方になってくれると思いますよ、是非。こちらです!→建築創造工房

お店の公式サイト→ブンカ堂(京成線立石駅北口より徒歩2分)
こんなお店→dressingサイトのページ

Related Articles: