玉ねぎのグラッセ

朝日に輝くニンニクと鷹の爪を漬け込んだオリーブオイル。

キューブ状に凍らせた新玉ねぎのソフリット。

1時間炒め煮したもの。

成長が早いトラノオ(サンスペリア)が

鉢の中でぎゅうぎゅうになってしまってたので

3つの鉢に植え替えた。

最近、食べられない植物にも愛情を感じるようになってきた・笑

カミさんは3年目の胡蝶蘭とか居間の観葉植物二階から運んできて日光浴させてる。

石彫り前に庭の猫の額畑の見回り。イタリアンパセリの発芽。

とうもろこしはまだ膝くらいの高さしか無いのに

もう花が咲いてしまった。

蔓ありいんげんに黄色い花と白の花が咲いてる。

ズッキーニの花。

鉢に移植したいんげん。ウイルスなのか葉が茶色くやられた。

わずかに残る若葉二枚以外ハサミで落としてしまう。なんとか復活してくれ。復活したら緑のカーテンに参加してもらう。

トラノオ(サンスペリア)自室にもひとつ飾ろうと

二十歳の頃に作った焼き物を鉢にして一本だけ株分け。

土手にも一本植えてみる。東北の露地で育つかわからないけど。

 

 

 

#庭の猫の額畑 いろいろ育ってきて畑らしくなってきた。四畳半くらいしかないところに約20種類の野菜。

春まきの大根ふたつも太り始めた。葉が虫に食われ放題だけど。隣の青梗菜も穴だらけ。

二十日大根、つまみ食い。

先日、満開の花で目と鼻を楽しませてくれたせんだんの巨木を仕事帰りに見ていく。

もう花は全て地面に落ちていた。

100年以上経っても葉は若々しい。美しい。

瀕死の状態から回復した木。

枝も何本もの添え木で支えられている。

仕事から帰ってもうひと仕事。

家の周囲の土手の草刈り。

今日はナイロンコードで。

道路側は草刈りの後飛び散りまくった草をはいて。

家のすぐそばに竹の子発見。倒しても倒しても生えてくる。

カミさん仕事でひとりの晩餐。

青椒肉絲作った。我が家の青椒肉絲はいつも豚肉。

温野菜と冷野菜の盛り合わせ。

瞬間蒸し野菜の小さな新玉ねぎにニンニクパン粉かけるのが美味しい。

ぬか漬け。

ノンアルコールビール、

一本おまけについてた。嬉しい・笑

夕食後、小さな新玉ねぎをグラッセした。辰巳芳子さんのレシピで。

玉ねぎは小さなものを。

この投稿をInstagramで見る

小さな新玉ねぎをグラッセに。 #onion #cooking

Tamaki Yamanaka(@yamanakatamaki)がシェアした投稿 –

直径3cmまでを推奨してる。

とは言っても直径3cmの小さな新玉ねぎなんて、なかなか買えない。

でも今年はお願いして近所の方に小さな小さな新玉ねぎをたくさんたくさんいただいたので小さな玉ねぎじゃないと作れない料理をいろいろ食べられて嬉しい。

玉ねぎに透明感出て

焦げ目ついたらチキンスープ足して

昆布と梅干しの種と共に炊いて

スープ仕立てに。

「あなたのために いのちを支えるスープ—」辰巳芳子

 

 

 

 

Related Articles: