寒中御見舞い 2021

雪だ。キッチンの窓から外を見ると雪でしなった竹が迫ってる。

雪の朝。月桂樹が寒そう。

家の前の田んぼ。霞がかかって美しい。

景色が一変。

うっとり。

フロントグラスの氷が厚い。

解氷と簡単な雪かきで石彫りに出発するの30分遅れた。

車で10分の仕事場へのドライブでもうっとり。

仕事場。

除雪車が入り口の前に作ってしまう雪の壁も無くそのまま入れて簡単な雪かきで済んだ。

積雪約10cm。

車の轍で描くダブルハート、今朝のはかなり下手。

雪かきをして体が温まっただけじゃ無くて温かい。

昨日までの体に刺さる様な寒さは無い。

雪が積もると大地の冷気を

空気の層で遮断してくれるのか、

周りに雪があるといつも少し温かいと感じる。

氷は分厚くガチガチだけど。

ノミ折れた。雪と氷の中で彫ってると良く折れるんだよなぁ。

夏より確実に折れやすい。

普通に彫ってただけなのにな。

冷え切った金属は金属疲労おこしやすいのか?

雪は積もってるけど空は抜けるように青く太陽が燦々と輝いて風もなく午前中は最高の制作日和だった。

暖かくて上着脱いだよ。

昼飯に石彫りから家に戻る途中、

雪の高蔵寺に

寄り道していく。

今年最初のお参り。

静かに手を合わせてきた。

今日も独り占め。贅沢。

樹齢800年の杉にも

触れてパワーいただいてきた。

久しぶりの雪の高蔵寺、堪能した。

高蔵寺から近くの栴檀の大木を見に寄ってみる。

もう少し枝に雪が残ってる風情を見たかったんだけど雪はほとんど落ちていた。今年も満開の花を見られると良いな。

杵つき餅の雑煮。幸せに美味しい。

昨年の12/28に仕込んだ白菜漬け。9日目の今日はサラダっぽい感じとしっかりした漬け物の感じの両方の美味しさが交わって一番美味しい時だ。樽で漬けると日々味が変化してそれも楽しい。自家製ならでは。

氷のオブジェ。

背後の山の影になって冬の午後は全く日の当たらない仕事場。

午後の石彫りは寒くて辛い。

その前にドラム缶の分厚い氷、

石彫りのダイヤモンドカッターで切ってオブジェにして遊んだ。

さあ、仕事、仕事。

今日、2本目のノミが折れました。心も折れそう。折れる日は同じ日に何本も折れる。

今日はこの後、出来るだけエアーチゼルじゃ無くてグラインダーを多用しよう。

水が凍り始めてる。

風が無いから日陰でも体感的にはそれほど寒く無いけど。

粉を和えるだけのキムチ、やってみた。ん?美味しいぞ。

居酒屋我家、開店。

幼なじみの眞由美さんにいただいたコチュジャンで鍋。

鱈。

日本酒と鍋、東北の幸せ。

三田農園の銀杏。滅茶苦茶美味しい。

今宵も美味しかった。

正月用に買った純米大吟醸、美味しい。

断捨離、継続中。明日、衣類を中心にゴミの大袋10袋以上捨てる。

みなさま。

寒中御見舞い申し上げます。

画数が多くて氷に彫りきれなかったのでひらがな多用で

寒中おみまい申しあげます


 

 

Related Articles: