白菜漬け、再び

昨晩、車検に出していたカミさんの車が戻ってきた。僕が側溝に落として変形、傷をつけてしまったバンパーはどこが事故かわからなくなって戻ってきた。良かった。

玄関のベンチに白菜が置いてあった。

ありがとうございます。最後の白菜漬け、傷んでしまって昨日捨てたところだった。前にいただいた白菜まだあるし暖かくなってきたから絶対食べ切る前にダメにする。漬け樽も重石も洗ってしまったけどもう一回、白菜漬け仕込む。

畑で育てて乾かした鷹の爪、

準備してる間、乾いて粉々になってしまうので準備する間、お湯に浸けて戻しておく。

干しておいた柚子の皮、

昆布と塩で。

白菜割り始めたらいくつもダメになってる。

大丈夫なのを探しながらの仕込み。

結局、この冬何回漬けたんだろう。

多分今シーズン最後の白菜漬けの仕込み完了。

早く白菜を超える高さまで水が上がるように重石、

がっつり3つ乗せる。

蓋が出来ないのでビニールでゴミやほこりが入らないようにして

個展会場のライティングの反射。

毎月発行されてる宮城県南部の情報紙。イベント情報もたくさん掲載されている。

今回の個展の事も掲載されていてカミさんのところには見たよってSNSで何人かから連絡入ってたし昨日、これに赤丸して見に来てくれた人もいる。でも僕は全然知らなかった。

なんと配布エリアを見たら宮城県南部で僕の住む角田市だけ!抜けてる。なんかガッカリ。

大好きなCafeのおふたりも個展に来てくれて素敵なお土産まで。ありがとうございます。


 

“一筆書きの石 V”
白御影石
約 40(W)x40(D)x37(H) cm

歯医者で少し遅れるかもしれませんが明日も終日、在廊します。期間中、全日在廊します。
———–
山中 環 彫刻展
日時:2021.2.18(木)-2.23(火) 10:30~17:00
内容:角田市在住の彫刻家、山中環個展。石の重さや硬さを忘れさせるような作品、石を割って再構成した作品などを展示。無可有の郷での個展は初。
場所:アートスペース無可有の郷
〒989-1762 宮城県柴田郡柴田町海老穴海老沢131 TEL 0224-56-3584


 

Related Articles: