庭の田んぼの稲刈り 中秋の名月

思いつきで初めて庭に作った一畳の田んぼ。空梅雨の毎日の水道からの水やりは水道代だけじゃなくて朝昼夕のノルマが大変だったけど、庭に田んぼがあるって心和む風景だった。窓から庭を眺めて小さな田んぼが見えるのは幸 […]

Read More

庭の田んぼの試し刈り

フォトスタンドに陽射しが反射して壁のポトスの先にだけ朝日が当たってる。 朝、玄関開けて見上げた空。 庭に畳の大きさくらいに作った小さな田んぼ。 #庭の一畳田んぼ げんきまる、という品種。一畳くらいの作った […]

Read More

夕焼け 20170904

今日は朝から一日、豆畑の草取りでした。暑い暑い! 稲刈りに備えて田んぼの水抜きも。 きれいな夕焼けも豆畑から眺めました。今年から農繁期は百姓仕事。モノツクリと二足のワラジ。もう少しでいよいよ稲刈りが始まる […]

Read More

畑の再開

玄関が八百屋の店先のよう。 「あぐりっと」へ。創業祭で大賑わい。野菜の苗と種を買ってきた。 放射能の影響でやめていた畑仕事。原発事故から6年目の今年、庭の表土を削り取って、猫の額ほどの小さな家庭菜園で再ス […]

Read More

田植えの終わり

今朝の豆苗(3回目) 家の前の田んぼの田植え。真ん中辺りが我家。 カミさんが一眼レフを持ってきたので、この2週間、ずっと一緒に田植えをしてきたメンバーで記念写真。 90歳になっても現場(田んぼ)にくる親父 […]

Read More

竹藪焼けて

ミュゼ・マエナカでアンティーク・ジュエリーを見て、カミさんとMARIさんとランチ。 個展の疲れと、これからの個展が心配でちょっとテンション低め。ス・ミ・マ・セ・ン・・・ 家に帰って、個展でいただいた白鷺宝 […]

Read More

田んぼに水

朝、玄関を開けて見えた風景。 家の前の田んぼにも水が入った。 入れ子の展示台を作っている時に見上げた空。 月一で埼玉に出張するカミさんが、土鍋に甘辛く煮ていってくれた鶏肉を薄く切って、昨日、半熟のゆで卵を […]

Read More

猪、再び

朝の仕事場の太陽と雲。 までに(ていねいに)草刈りを続けていたら、自然に仕事場一面が野芝で覆われた。 冬に一面の芝が枯れた風情が嫌いじゃない。このテクスチャーも好き。 ホースの水が凍ってなくて朝一番から石 […]

Read More

2015 初雪かき

あっという間の1月最後の日は、昨日の午後降った大雪で迎えました。 急遽、遠出することになり4時に起きて用事を済ませて6時から雪かき。 手は凍えて感覚が無くなっているけど、日の出の太陽で雪がピンクに染められ […]

Read More

また つまらぬモノを切ってしまった

「雨後の筍」という言葉は、田舎暮らしの人間にとって深く実感する言葉のひとつだ。 見て見ぬふりしていたんだけど、雨が続いた後、晴れが続いたら家の周りの筍が凄いことに。 それにしても神様による竹の子の装飾的な […]

Read More

初 草刈り

年をとったらおじいさんは朝、勝手に目が覚めてしまいますよ。今日は5時に目が覚めてしまった。 待ちきれなくて6時過ぎに制作のため仕事場へ向かってしまう。空一面にうろこ雲が広がっていた。 大雪で裂けた木。辺り […]

Read More

記録的な大雪

宮城に暮らしている、というと東京の人には雪国で大変だねぇ、と言われますが僕の住んでいるところは雪国ではないのです。雪かきも年に2〜3回。降った雪もすぐ溶けるし。でも気象庁が警戒を呼びかけていた今回の大雪は […]

Read More

日だまりの狸

家のすぐ裏に狸がやって来た。 動きが遅い。小さな物音でも反応するのが野生動物だけどあまり耳が聞こえてないみたい。目もよく見えてないようだ。かなり高齢の老狸か。ふさふさした冬毛の向こうにピンクの肌が見える。 […]

Read More

田んぼの白鳥

今日、降ってきたのは雪ではなくて雨。雪のない温かい冬です。 だけど太陽が全く顔を出さなかったし、体がまだ正月ボケなのか寒い事、寒い事。泣きたくなる。 田んぼにはたくさんの白鳥。おどかさないように遠くからコ […]

Read More

猪との遭遇

猪が増えて最近では普通に国道を歩いてたりしますが。 鉄砲撃ち(この辺では”てっぽうぶち”と言います)が高年齢化して猪を撃つ人が激減していたところに、放射能を撒き垂らされたここでは猪 […]

Read More

草刈り

部落総出で草刈り。5時起床、5時半開始。大規模農家の方が大型機械で主な路肩の草刈りを終えてくれていて、7時半頃には終了。そのまま家の周りも草刈りしていたら太陽が出てきて暑くなる。

Read More

田んぼアート

しばらく前から家へ帰る途中の田んぼの中にのぼりが立っていた。ハウスメーカーの展示会かなんかだろうと思っていたら稲の種類の色の違いを活かして絵を描く「田んぼアート」だった。 市のPRキャラクターらしい。 高 […]

Read More

稲刈り2012

 お世話になっている面川さんちの稲刈りは、今年から長男のつね君がコンバインに乗っている。午後の仕事の前に田んぼによって勇姿をムービーに。

Read More

面川さんちの田植え

 毎年、お世話になっているお百姓さん-面川さんの田植えや稲刈りを撮影している。  面川さんの田植えを見つめる、おやじさんと孫二人。いい風景だなぁ。今、日本の農業は後継者がいないという大きな問題を抱えていて […]

Read More

田んぼに水

 昨日から田んぼに水が入った。  今日はあちこちでトラクターで代掻きをしていた。  田んぼの向こうに桜。その向こうに雪の乗った蔵王。  タンポポも花の数も一気に増した。  水の音は耳に心地良い。  一緒に […]

Read More

田んぼに水がやってきた

Read More

桜ひとりじめ

 朝、家から仕事場へ向かう10分ちょっとの道は小川の脇の道を通ると、ずっと桜の木が並んでいていつも贅沢な気持ちになる。植えてくれた人、ありがとう。(途中、編集で早送りしてます。スピード出している訳ではない […]

Read More

共同作業:2012・春

 4/28に田んぼに水が入るので部落総出で用水路の確保。  レーキで泥や落ち葉などを取り除いていく。僕がいつもペアになる親父さんはもう82才だ。高齢者は共同作業を免除されているのに当たり前のように作業に出 […]

Read More

水、ゆるむ

 今、雪が残っているのは日影だけ。

Read More

今年2回目の雪かき

 朝、起きたらまた雪だ。今年はよく降る。先日、雪かきを朝やらないで余計大変になったので朝飯前にやる。  朝の雪はサラサラだった。雪を玉にして小春に投げても、もう昔のように遊んでくれない。  家を作る時に周 […]

Read More

自然の色

 今年も糸トンボが葉に自分の影を落としている。  田んぼ。今年のお米はどうなるんだろう。  夕方、近所の家からちゃりで戻るとき、西の空が異様なほど真っ赤になっていた。急いで一眼を取りに帰って裏山から田んぼ […]

Read More

本日のキノコ

 庭や裏山に一気に竹が伸びてきた。そのままにすると竹に飲み込まれてしまう。今年1回目、鉈で全ての竹を切り倒す。わずか数日で伸びる竹は生長は早いが柔らかい。斜めに鉈を振り下ろせばスパスパ切れていく。  とキ […]

Read More

田んぼのまわりで

 愛犬小春との昼の散歩。蝶が何頭も舞っていた。早くもあちこちでカップルが出来ていた。  そんな温かな昼下がり。  田んぼにはサギの姿が。  お、いった!  なんか捕まえた。お見事!  小魚やオタマジャクシ […]

Read More

それでも、新緑

 原発の事を考えてしまうと悲しみと怒りに支配されてしまうけど目に映る世界だけは少なくとも美しさを増している。  空にぽっかり浮かんだ雲。  その雲を田んぼの水に映して見るのがこの季節の楽しみ。でも、あっと […]

Read More

野生の木の実

 家の裏の木にたくさん黄色い実がついた。食べてみるとほんのり甘くて美味しい。なんていう実だろう。  こちらは庭にたくさん生えている赤い実。これは食べてもまずい。見た目はきれいだけど。  それにしても今日の […]

Read More