ビーツのドレッシング

8時前に石彫りに出かけようとしたら家の前の歩道の草がひどいことに。土手から流れた土もいっぱい。

仕方ない、草刈りして土を土手まで上げる。

震災復興のダンプに轢かれないように気をつけながら車道側に生えてた草も全部刈って掃いた。制作時間、1時間損した。体力をかなり損した・笑

土手に挿し木した3本の紫陽花がまだ枯れずに育ってて

元気もらう。

車に付けた温度計はもう30℃を超えている。

今日も暑くなりそうだ。

柚子胡椒を作るために育てていた唐辛子が大きく育って赤くなりそうだったので急いでメルカリで青柚子を取り寄せて昨晩、柚子胡椒を仕込んだ。昨日、やや赤味がかっていたので採らなかったのは一日ですっかり赤くなっていた。危ない、危ない。ギリギリのタイミングだった。

自家採種した唐辛子は小さい実をたくさんつけてまだ青々としてる。

家で汲んで来た水、40Lを土手の上まで運んでタンクに貯める。

重い。。。いつまでこんな事続けるんだろう。

いつまで続けられるんだろう。

家の周りを草刈りした勢いで仕事場の

テントとプレハブ小屋周りだけ草刈り。

残り少ない制作時間を全部制作に回すことにして

昨日は草を見ないで

一日中、制作してたんだけど

今日、珍しく制作の見学をしたい、という人が来るので

せめて歩き回るところだけでもと1時間半。

こうしてまた制作の時間と体力が奪われていくのであった・笑

メルカリで頼んでいたすだち。四国から届く・嬉

昼飯のおかずは畑で調達。

残暑で急に大きな葉がバンバン出てきたモロヘイヤを

さっと茹でてオクラと一緒に叩いて醤油。

花ニラのおひたし。

大葉のポン酢&コチュジャン漬け。万願寺とうがらし焼き。

桃のシロップのかき氷。

#庭の猫の額畑

仕事場にお客さま。あぐりっとでずんだシェイク買ってきてくれた(ありがとうございます)。

「実技」の後は石テーブルでお喋り。モノ作ってる人たちとのお喋りは楽しくて時間が過ぎるのがあっという間。夕方、吹く風が夏の風じゃ無くなっていた。

家に帰る道の空が

美しすぎる。

居酒屋我家、開店。

ボロネーゼ(ミートソース)のパスタ。

畑のルッコラの柔らかいところだけ摘んでビーツのピクルスを使って作ったドレッシングのサラダ。

三田農園の枝豆。

旨!

近所の方にいただいたポテトと畑のおくらのペスト・ジェノベーゼの和物。

万願寺とうがらし焼き。

居酒屋我家の後は週末ホームシアター。今宵は僕が観る映画を決められる。熊谷守一、大好きなので「モリのいる場所」にする。

四国から取り寄せたすだちと

畑のミントとバカルディ・ラムですだちのモヒートと金麦の“琥珀の秋”飲みながら観る。

週末ホームシアター。今宵は「モリのいる場所」

なんか、大好きだった熊谷守一がちょっと嫌いになったw
でも、やってる事、あんまり変わらないかも。。。

自分に忠実で他人の人生をかけた思いすら反故にしても平気。小市民な僕にはあんなに突き抜けた、人のことを配慮できないような仕打ちは出来ない。それをできるのはその人にまつわるタイミングなんだろう。
僕だって若いときにやりたかった事で、出来なかった事で、今、やりたいことがたくさんある。

でも熊谷守一さん、その作品は大好き!

Related Articles: