柚子胡椒作り

今朝の仕事場。快晴!残暑が厳しいけど青空はやる気を出してくれる。2日雨が続いただけで頑張る気ゼロになる。義務感で作業してるみたいな気になるけど青空は辛い仕事も楽しく変えてくれる。夏の制作時間ももう残りわずか。この伸び放題の草の草刈りをするか、それを見ないことにして残り時間が少ない中で彫り始めた作品の制作を進めるか心が千々に乱れ中。この夏は僕とほとんど同い年のコンプレッサーが壊れ、もうその修復は叶わないかとも思ったけど修理してくれるところが見つかって今も元気に回っている。だけど修復に1ヶ月近くかかってその間石彫りが出来なかった。でもその間、天草木目石と透明樹脂を組み合わせた作品の制作をしていたので、そちらは当初予定していたより多くの作品が完成した。気温が25℃以上にならないと透明樹脂が硬化しないのでプレハブ小屋の作業エリアに取り付けた温度計は朝にもかかわらずすでに30℃近くを指している。

窓の外が明るくて4時半に目が覚めてしまった。

庭に出てみると月が明るい。

00000000000

秋の虫の声でいっぱい。(画面内の > 右クリックで3枚目に虫の声の動画)

今朝の仕事場。快晴!残暑が厳しいけど青空はやる気を出してくれる。2日雨が続いただけで頑張る気ゼロになる。義務感で作業してるみたいな気になるけど青空は辛い仕事も楽しく変えてくれる。夏の制作時間ももう残りわずか。

この伸び放題の草の草刈りをするか、それを見ないことにして残り時間が少ない中で彫り始めた作品の制作を進めるか心が千々に乱れ中。

この夏は僕とほとんど同い年のコンプレッサーが壊れ、もうその修復は叶わないかとも思ったけど修理してくれるところが見つかって今も元気に回っている。

だけど修復に1ヶ月近くかかってその間石彫りが出来なかった。

でもその間、天草木目石と透明樹脂を組み合わせた作品の制作をしていたので、そちらは当初予定していたより多くの作品が完成した。

気温が25℃以上にならないと透明樹脂が硬化しないのでプレハブ小屋の作業エリアに取り付けた温度計は朝にもかかわらずすでに30℃近くを指している。

仕事場の赤とんぼ。

0000000000000とんぼ

石の粉塵舞い上がる

過酷な仕事場に乗り入れてるので

石彫号の塗装は(色はドア開けたところに書いてある!)

頻繁なタッチアップが必須。

暑い暑い日に、熱い熱い角田ブラック。ラーメン700円。

クーラー無しで汗かきながら食べるのがむしろ美味しい。

作る方はほんと大変!今日も美味かったー!

#tamakiラーメン2021 61杯目

汗が止まらないのでガリガリ君に助けてもらう。

そして家に帰って

桃のシロップでかき氷。

毎日の楽しみ。

メルカリで注文した青柚子が届いたので畑の鷹の爪を収穫。

赤くなり始めたので

大きくて青いうちに今年2回目の柚子胡椒を仕込むために。何本かは赤くなり始めてた。

どちらも洗ってざるに上げておく。

保存用のガラス瓶は煮沸消毒しておく。

今晩仕込む。

今日の畑の収穫、緑一色。花ニラ、ピーマン、おくら、毎日採れる万願寺とうがらし。

花ニラは茹でて

自家製のゆずぽんで。

畑の野菜で献立が決まります。

毎日食べてる万願寺とうがらし。

茄子のぬか漬け、大根のぬか漬け、茄子のごま油&コチュジャン漬け。

最近、毎食一口目は大葉のポン酢&コチュジャン漬け!

柚子胡椒、仕込む。先月に続いて2回目

柚子胡椒用に育ててる畑の唐辛子が大きくなって

赤くなってきたのでその前に。

先月より大きくなったので種とワタを取るのが大変。

もちろん手袋して。

間違って目とかかいたら

大変な事になる。

メルカリで注文した無農薬の皮を使っても大丈夫な青柚子の皮をひたすらする。YouTubeで多くのシェフが御用達のこの細長いおろし器じゃないと

30個も擦るの大変。

前回はみじん切りしてすり鉢で擦って作ったので今回はミキサーにかけて作ってみる。

塩はしろまるさんにもらったミネラルソルト。

水分が無いと回せないので皮を擦った青柚子の果汁を絞り入れて回した。

前回より水分がやや多めに仕上がったので残りの青柚子の皮も擦って追加して完成とした。先月仕込んだのと今回のと両方食べ比べて美味しかった方を来年の仕込み方法にするつもり。

残りの果汁は醤油と合わせて昆布と鰹節も瓶に仕込んでゆずぽんに。

完成。やっぱりミキサーで作ったのとすり鉢で作ったの(下の写真)では見た目もずいぶん違う。

果たして美味しいのはどっち?!

Related Articles: