青空の下の制作

1週間前に還暦のお祝いにいただいた赤い花束。

今、満開に!

朝、石彫り仕事に向かう時に

車の下に山形旅行の名残を見つけた。

2日間、雪道を走っていたので雪の無い道に感謝の気持ちが湧いてくる。

仕事場も雪はわずかに残るばかりでドラム缶の氷もずいぶん薄くなってる。大好きな山形だけど冬も屋外で石を彫る僕には今住んでいるこの環境が本当にありがたい。感謝。

寒さに負けずにがんばろうと改めて思えた山形旅行になった。

雪に残った足跡。プレハブ小屋の前まで猪が来てるよ。

青空の下で石彫り。

 

 

 

 

晴れてるけど風が冷たい。

菜飯と常備菜と白菜漬けだけの昼飯。

山形でご馳走食べ続けてきたので一度胃をリセット。

玄関の軒先のへそ大根、

切り干し大根、

干し餅。

順調。

石彫り号の給油口カバーの蝶番が錆びて回らなくなって

金属を折るように開け閉めしていたけど

とうとう上部が折れた。

いつもお世話になってる車屋さんのところに部品の注文に行ったらかろうじて残っていた下部も折ってカバーを取った。無塗装で納品されるので着色しなくてはいけないんだって。これを見ながら色合わせすると。

来週までしばらくこの状態で走ってます。

少しだけ日が伸びたね。

居酒屋我家、開店。

キャンベルのクリームトマト缶があったので

それを使ってクリームトマトミートソース作った。

玉ねぎが焦げそうになったらひき肉。ひき肉が焦げそうになったら白ワイン。

更に焦げそうになったらクリームトマト缶。

ずっと強火で焦げとのギリギリの戦いに勝つとコクのあるソースになるね。

だけどミートソースにクリームのまったり感は無くても良かった。

トマト缶で普通に作れば良かった(苦笑)

カミさんが作ってくれたカボチャのポタージュ。

昼に仕込んだ半熟の味付けゆで卵。

いただいた美味しい黒パンにチーズと生ハム。

週末ホームシアター、今宵はカミさんセレクトの週。

「マンマ・ミーヤ!」僕らの若い頃当たり前のようにABBAがいつもかかってた。懐かしい。

作った映写台の高さが光軸を平行にするには足りなくて最近は災害用に備えてるポータブル充電池 Jackeryをかましてる。

ちょうど良い高さになるので。

 

 

 

Related Articles: