仕事場の草刈り始め 2022

2年目の胡蝶蘭の花。ずっと咲いてる。

どのくらい咲き続けるんだろう。

恵さんにもらった多肉植物 ハオルチア オブツーサの新芽がどんどん出てきてるので分ける。自作の石の小さな器にも。うまく育ったらこれも秋の個展に並べようか・笑

今朝の #庭の猫の額畑

きゅうりの花が咲いた

7種類のリーフ。もうすぐサラダで食べられる

満開のルッコラの花。自家採種に成功した事ないけどまたやってみる。

ラジオから流れてきたカーペンターズの ♪涙の乗車券に改めて心掴まれてる

仕事場近くの栴檀(せんだん)の花が咲き始めた。満開が楽しみ。

これだけ大きい栴檀の木は珍しいらしい。樹齢は100年を超えると思われる。

花を買ってきて家の入り口に植えた。宮城に越してきてからずっと野菜は育ててきたけどそれは食いしん坊だからで、食べられない植物には全く興味が無かった。だけど数年前から花も愛でるようになってきた。

歳とったからか。今年も自家採種したひまわりやコキアの種をまいた。山から採ってきたアザミや紫陽花も根付いてる。

地元のギャラリー「アートスペース 無可有の郷」へ。小さな立体と絵画の作品展「小さな逸品展」を見た。スギサキマサノリくんや保科毅さん、嵯峨卓さんらも参加されてた。好きな作家、富山恵美子さんの作品が驚く安さだった。

今の季節、無可有の郷はいろんな薔薇や花でいっぱい。

9人の作家の作品を楽しんだ後は庭の花も楽しんできた。今日から13日まで。

本格的な夏の制作シーズン。今シーズン最初の仕事場の草刈り Before After 。

おじいちゃんは今疲れのピークで急斜面を踏ん張りきれず

何度も転びながらの草刈り。

毎年、銀色の穂が揺れるのを楽しんでるチガヤや

四つ葉を探すのが楽しいクローバーはあえて刈り残す。

他にもテントや

在庫の石周り、

ホースの近くなど刃で枯れないところは

明日以降ナイロンコードや鎌で手刈りする。

鎌の刃を研ぐのは木星の作品を作った時に出た天草木目石の端材。この石は天然の仕上げ砥。すごく良く研げる。

午後5時半。突然の雷雨で本日は終了。雹もバリバリ落ちてきた。

新玉ねぎをいただいたので

切り込みに月桂樹挿してロッジのスキレットで蒸し焼きにした。

蒸し上がったところで香り付けにフェンネルを添えて。

甘い。

焦げ防止で敷いたにんじんも甘くてお菓子みたい。

豆ご飯。

昨日、ぬか床に自家製の干し大根と赤唐辛子を入れたら味が激変。きゅうりのぬか漬けに甘みと旨みが加わってる!一日で!切り干し大根はぬか漬け用に食べるのよりかなり細く切って干したもの。

きくらげと卵の炒め物。

ロッジのスキレットは噛み合わせの精度が高いので水蒸気を閉じ込める。だから野菜が持ってる水分だけでこれだけしっとり蒸し上がる。夕食後すぐにお湯で洗って火にかけてオリーブオイルでメンテナンス。

これが本当に面倒臭くて嫌いなんだけど食いしん坊が勝って使ってしまう、ダッチオーブン。

 

Related Articles: