エミシ工房 openグループ展

朝一番で個展会場から展示台が帰ってきた。この大きな展示台をいくつも自分で運ぶのは大変。個展を開いていただいたライフスタイル・コンシェルジュさんが仙台から僕の自宅までの運搬までやってくださる。本当にありがたい。

15111801

この台が届くのを待っていた。友人の陶芸家が自宅を改装してギャラリーにして、明日からこけら落としのグループ展が始まる。

20151119エミシ工房/openグループ展

光栄な事に僕も混ぜていただいたので、この台もふたつ積んで搬入へ。石の作品は昨日、重たい石の搬出を終えてクタクタになって帰ってから、老体に鞭打って全ての写真撮影、リスト作成、梱包を終えて車に積んでおいた。大雨が降っている可能性もあったから。

15111802

ありがたいことに雨は降らずにいてくれている。その間に搬入を目指して池田さんの工房へ。

15111803

チャオが迎えてくれる。まじ可愛すぎ。今回はあえて後ろ姿を。

15111804

グループ展は明日から(2015/11/25まで)だけど、池田さんの許可をいただいて、搬入展示の様子をチラ見せ。14世紀のオランダ玉など今では入手困難な素材でできたアクセサリー。

15111805

伊達冠石の一輪挿し EKUBO シリーズ 4点全部持ってきました。今、ご依頼いただいているものを作ったら、また彫刻の制作に戻るので次はいつ作るかわかりません。ご希望の方は今回ゲットしてしまいましょう(と煽る・笑)

15111806

今は蛇窯を解体してしまって新しく作られることは無いだろう、池田さんの「南蛮」を買うことが出来る貴重な機会ですよ。

15111807

春に池田さんと僕とで一緒に作品展をやったあやこさんの布も。

15111808

作家ごとに作品を分けずに池田さんのコーディネイトで各作家の作品が、混ざられて展示されている。ひとつひとつのコーナーに世界があって素敵。

15111809

僕の彫刻も展示してもらいます。「玉石の中の二重螺旋」
昨日までの個展会場の無機質な空間に並んでいる時と、また全然風情が変わって見えるのが面白い。

15111810

石の蓋物や香立ても。香立てはいくつか並べます。お買い得ですよ・笑!

15111811

ろうそく立てがかっこよすぎる!!!

15111812

明かり、池田さんの粉挽き、池田さんが最近集めているアンティーク。

15111813

池田さんの酒器。焼き締めの窯を放射能で奪われても軽やかに手法を変えて、新しい作品を生み出しているのはカッコイイし、えらいなぁと思う。そしてスタイルをいろいろ変えているのに、どれも池田さんらしい(と言うのは何気にすごい事)。

15111814

池田さんの焼き物でフェアトレードのコーヒーいただいた。美味しい。

15111815

僕らは憲法9条のある国に生まれた。

15111816

自宅にギャラリースペースを作りました。今回初めて企画展示を開催します。どうぞお気軽にお出かけください。
■参加作家
石:山中環
ガラス:まつださゆり
金属:中里繪魯洲
古代ビーズ:池田亮
草木染:くさかあやこ
版画:宮本一
木工:小関敏明
陶器:池田匡優
■フェアトレード
佳苗珈琲
パレスチナオリーブ
(facebookイベントページより転載)

こんなにたくさん写真アップして、チラ見せとはいえないと思ってるあなたは甘い。作家ごとに分けずに作品で渾然一体となった展示は、空間と合わせてその場で見ないと体感できないから、このくらいの写真でわかったことには、ならないのであった。
本物は素敵。作品もギャラリーも
田舎だと思ってなめてかかると怪我するよ、なんてね・笑

Related Articles: