3ヶ月遅れの誕生日ディナー

石彫りに出かけようと思って玄関開けたら、庭に挿し木しようともう1ヶ月も手をかけてきた紫陽花が倒され軽石がぶちまけられていた。前にも一回やられたので石で周りを囲っておいたけどダメだった。多分カラス。ミニトマトも食べごろに赤く熟れるととられてる。

でもおかげで何本かは根が出ていることを確認できた。土手に直接植えてみた中で根付くのは多分1/3くらいだろう。すでに半分は枯れそう。

ポットに生け直して軽石足して家の壁際に移動して前に壁になるよういろいろ置いてみる。それにしても玄関ドア開けた時には1ヶ月の努力を水の泡にされたかと思ってワナワナした。紫陽花を愛でるあまりカラスに殺意を覚えるってちょっと矛盾してる気もするが・苦笑

車に塩積んであるので畑できゅうり朝飯がわりに食べる。こんなに小さな畑なのに、ニジュウヤホシテントウが異常発生してナス、ピーマン、ミニトマトが全滅しそうな勢いで葉を食べられてる。限界超えてるなでペットボトルにどんどんとっていく。

メロンにはオレンジ色の小さな虫が大量にたかってこれまた葉が無くなりそう。でもこちらはちょっと近づいただけでびびって飛んで逃げていくので捕まえることも出来ない。不織布かけておけば防げるけど花の時期だから蜂に受粉してもらわないといけないから今の時期はかけられない。地道に追っ払うしかないか。。。

朝、晴れて暑いくらいだったのに

また降ってきた、雨。

早く梅雨明けて、

びしょ濡れになりながら石磨きがはかどる夏になって欲しい。

去年は暑くて熱くてかき氷とか食べてたのに。

この前ハエたたきで捕まえたスズメバチをネズミ捕りの上につけておいたもの。更に一匹捕まえてた。昨日、僕の親指よりでかいスズメバチがテント周りを重低音の羽音を響かせて僕のすぐ近くを飛び回り、恐怖を感じた。あれはハエたたきでは無理だな。失敗して刺されて死ぬな。

流行りに乗って FaceAppで 年齢>老化 フィルターセルフィーにかけてみる。

老いが凄すぎてひいた。でもこんなジジイになるのか・笑

さらにフィルターで笑顔にして髭生やしてメガネかけたら、普通にいそうなお爺さんになってなんか悲しい。

昼飯。

色米にゆかり。

庭の畑から紫蘇ときゅうり採ってきて、かつお節と塩とごま油で和えた。 これにシラスも混ぜるレシピを教え子の @ai.r_yabu さんに教えてもらった。無かったので今日はシラス無しで。これだけでも美味しい。シラス入ったらなお美味しいだろう。きゅうりは辰巳芳子さんのレシピの胡麻和えか丸ごとマヨネーズ以外になかなか美味しいおかずにならないからこのレシピは嬉しい。

ニラも刈ってニラ玉。いつもふわトロに焼くので今日はあえて焦がし気味にかっちり焼いてみた。

肉味噌、

ポテトジェノベーゼ。

音を立て雨が降り久しぶりに半日、石彫りを休んだ。そのおかげで宮迫と亮の緊急謝罪会見をabemaTVでリアルタイムで最初から最後まで見た。思うこといっぱいあった。ツイートしまくったから興味がある人はフォローしてくれれば読めるけど、近くまとめて書くことがあるかもしれない。嘘と誤魔化しと開き直りと他を馬鹿にする安倍政権の態度は6年も続いて社会に蔓延してる。官僚にも議員にも。そして勝ち組と言われるような企業や大きな組織にも。明日の選挙の結果でこれまでと変わらないようだったら、この国は本当に酷い国になるだろう。なんだかそれを象徴している。古い古い勢力にこれからの新しい勢力が少しでも対抗して力を持てますように!
(僕のtwitterはこのブログの右側のメニュー最下部に埋め込んであります)

今宵、カミさんとバースデー・ディナー。カミさんも僕も誕生日は4月。忙しかったりふたりのタイミングが合わなかったりで、3ヶ月遅れでやっと。

この数年、誕生日ディナーは

地元のお店、ラ・ナチュールと決めている。

小さな驚きがいっぱいのメニュー。

情熱の国スペインの冷製ガスパチョと桃。

器だけじゃなくスプーンも冷えていた!

カブと新玉ねぎの冷製スープ美味しかった。添えられてた小さな小さなクロワッサン、小さいおかげでカリカリの皮の美味しさでいっぱい。

カミさん後10個食べたいってw

メインはカミさんは鴨のコンフィ、

僕は牛ステーキ。

枇杷のデザートに

更に大好きなクレーム・ブリュレ。

更にイチゴのシャーベット!

今宵はカミさんにワイン飲んでもらって僕はノンアルコールビールでハンドルキーパーでした。幸せな宵だ。ごちそうさまでした

お土産に2種類のビーツまで、ありがとうございました、吉田シェフ!

Related Articles: