ブイヤベース

朝の畑の見回り。こんな低いのに穂が出てしまったとうもろこし。

茄子の花、

茄子の花、

きゅうりの花、

ピーマンの花。(ピンボケごめんなさい)

カミさんがコンサートの折にいただいた胡蝶蘭。3年目。大きな花をつけてくれてる。しかもずいぶん長く。

eliantoでナポリピザのランチ。

コロナ禍で医療関係者や運送業者など命をかけて働いている大勢の方に僕らができる協力は外出自粛だった。

家と仕事場以外あまり動かずにいたカミさんと久しぶりに外食でランチ。

3月に3密を超気にしながらラーメン食べてからなんと3ヶ月ぶりだ。

本日のピザ ベーコンと玉ねぎのピザと

マルゲリータ。どちらも1,000円。

焦げた耳が美味しい。とても美味しいピザ。

コロナ禍で自粛していた反動か国道4号線沿いのお店はどこも駐車場が溢れてた。

そして夕方、待望の雨。

カラカラの畑に生気が戻る。

土手のヒメイワダレソウも喜んで花が立ち上がってる。

居酒屋我家、開店。

ロッジのスキレットで作ったブイヤベース。蓋の噛み合わせの精度が高いので圧力鍋の様に蒸し焼きしてくれるから普通の鍋より断然美味しくなる。やっぱ鉄だな。

カッペリーニも少しだけ茹でておいた。

ブイヤベースの濃厚なソースで食べたい。

500mlの水に15gの塩で3%の塩水を作って

あさりの砂抜き。暗く紙で覆って。本当は一晩やりたいところだけど急遽メニューを思いついたので。

石彫りは段取り7分。準備が良い仕事の大前提。だから料理を始めるときはテーブルセッティングから始める。食べるのに必要な橋、スプーン、調味料。料理の素材も作りながら切ったり用意したら火の通りのタイミングを逃してしまうかもしれないから全部準備してから。最高の状態に出来上がってから盛り付ける皿を探すの信じられない、全部最初に用意しておく。

近所の方にいただいた小さな新玉ねぎの丸ごとスープ温めながら料理始める。

オリーブオイルにニンニクの香り移したら玉ねぎを炒めにんじんも。

玉ねぎが飴色になったところで白ワイン、そしてちょっと手抜きのシーフードミックス投入。

きのこは普通入れないけどエリンギ入れた。

別のフライパンにニンニクオイルで炒めて。

バター投入。

エリンギは最初水が出て更に炒め続けて体積が1/3くらいになって水も飛んで焦げ目がつき始めたらスキレットに投入。

旨味を投入してる様なものだ。美味しくない訳がない・笑

更に少し煮込んで

ハーブと小ねぎ投入して出来上がり。

鱈、美味しい。

三田農園のサラダ菜と庭の畑のルッコラのサラダ。きゅうり、にんじん、カブのぬか漬け。

近所の方にいただいた小さな新玉ねぎの丸ごとスープ。

ニンニクパン粉とパセリ散らして。

今宵も美味しい。

いただいたスーパードライで乾杯。2杯目は金麦のポイントシールを集めてもらった非売品の限定醸造瓶詰め金麦。

鍋を鉄のダッチオーブンやスキレットにするだけで美味しさ倍増なんだけど、そのままにすると錆びてしまう。酔っ払う前にホウロウの鍋に中身を移してスキレットのメンテナンスをすぐに。たわしで水洗いして空焚きしてキッチンペーパーでオリーブオイルを全面に塗っておく。

キャンプでも酔っ払ってからこれだけはやっておかないといけないのが辛いんだけど「鉄」で作った美味しさ知ってしまうと代替えが効かないからなぁ。

 

Related Articles: