タリアテッレのペペロンチーノ ブロッコリーのソース

いんげんの花、

ミニトマトの花。(ピンボケ!)

全然雨が降らないのでひねくれて曲がっているきゅうり、

樹勢を取り戻したパセリとイタリアンパセリ。

秘伝豆の発芽。

#庭の猫の額畑

緑の絨毯と

青い空。

ずいぶん大きく育った三つ葉のクローバー。

仕事場の五つ葉のクローバーがたくさん生えてる一角。

昼飯に、手打ちタリアテッレのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ ブロッコリーソース添え(長い!)作った。

塩したお湯でパスタ茹でる前にブロッコリーそのまま食べる時より長めに茹でて

茹で汁足して熱いうちにプレンダーにかけるだけでブロッコリーのソースは出来上がり。じゃがいもがビシソワーズに化けるように元がブロッコリーとは思えないソースになる。クリーミーでとても深い味わい。プレンダー親父にもらったおかげでずいぶんレパートリー増えた。ミキサーより洗うのも簡単だし手軽に使えて格段に料理がレベルアップして本当に便利。

昨晩捏ねておいたタリアテッレの生地を伸ばして切って麺にしたら茹でる。

手打ちタリアテッレの良いところは茹で時間の短さ。2分位ですぐ茹で上がる。

ニンニクオイルに鷹の爪に茹で汁合わせて乳化させたソースにパスタを合わせてブロッコリーソースの上に盛り付けて出来上がり。皿に添えたルッコラもとても合う。

小さな新玉ねぎの丸ごとスープと一緒に。

あんまり美味しくてノンアルコールビールも開けてしまった。

午後の仕事場。

雨降ってきた。そろそろ帰ろう。

カラカラの畑に恵みの雨だと思ったのにまたすぐ止んでしまった。こんな事の繰り返し。

だから朝夕に水道から水やりしてる。そんな事しないんだけどあまりに乾燥していて枯れそうになる野菜があるから。

まとまった雨が欲しいところ。いや、そんな余裕ない。降ってくれ。雨。

#庭の猫の額畑

夜、近所の方に山の様にいただいた新玉ねぎでソフリット大量に作る。

ひたすら細かなみじん切りにしてフライパンに入れたら

オリーブオイルたっぷり入れて蓋して弱火で煮ていく。

料理の時に調整したいので今回はニンニクやニンジンは使わない。

鍋に貼り付いて焦がさない様に時々かき混ぜる事1時間。

製氷皿でキューブ状に凍らせる。

使う時に数で量を調整できる。リゾットもボロネーゼもこれを使えばかなり時短で作れる。

フライパンに残った玉ねぎを飴色になるまで炒めた。

なんか写真だと焦げてるみたいだなw

寸胴鍋にたっぷり作ってある小さな新玉ねぎの丸ごとスープ。

飴色に炒めた玉ねぎ入れて味変。味を変える。

玉ねぎの味を楽しめる様にコンソメベースのさっぱりしたスープが濃厚なスープに。これは美味しい。


 

Related Articles: