氷の中に

今朝の氷。

 

 

 

 

 

 

氷置き場になってる石テーブル。

穴に指入れてみた。

その2。重い。

きのうFacebookでMarikoさんに「レジン(透明樹脂)のように、何か閉じ込めた作品をリクエストしてみようかな」とリクエストされたので

昨日帰る時に落ち葉とか仕込んで帰った。

こちらは天草木目石を木星に見立てて

氷の宇宙に浮かべてみた。

もう少し氷が透明に凍ってくれると良かったんだけど。

氷の形変えてみる。

溶けた氷水が垂れてるの見える?ただの写真撮るだけで冷たくて大変なんです・笑

今年は滅茶苦茶寒いからか色のついた落ち葉が無くてちょっと地味。

氷の積み木。

あ、積み氷か。

一昨日作った牛すね肉の赤ワイン煮

友だちにもらったイタリアの

タリオリーニにかけてランチ。

昼からワイン飲みたくなる。

氷で書いた ice、水で書いた water。

氷の花。

ice water

氷は大事にとってあります・笑

石柱の上の氷はもう1週間以上置いてある。

気温が上がって氷が溶けたので

午後はひたすらコアドリルで穴開け作業。

水を使う作業はやれる時にやっておかないと

凍ってしまって

作業出来なくなる。

天草木目石を抜いた。

石なのに木目の様な模様を持つこの不思議な石の円柱から球を彫り出せば木星の様だし、

スライスして穴を開ければ木星のペンダントトップになる。今回は線彫りして着色するバージョンも作って2月の個展で展示販売しようと思っている。

———–
山中 環 彫刻展
日時:2021.2.18(木)-2.23(火) 10:30~17:00
内容:角田市在住の彫刻家、山中環個展。石の重さや硬さを忘れさせるような作品、石を割って再構成した作品などを展示。無可有の郷での個展は初。
場所:アートスペース無可有の郷
〒989-1762 宮城県柴田郡柴田町海老穴海老沢131 TEL 0224-56-3584

去年秋の個展で早々に売り切れてしまって買えなかった方のために天草木目石のカード立ても少し制作するつもり。

それにしても不思議で面白くて素敵な石だ、天草木目石。出会わせてくれた九州は熊本、天草の浦田石材彫刻店の浦田さんに感謝!

いつも買ってるものの1/4の値段で買ったエエアーポリッシャーのテストしてみた。同梱のホースだと細過ぎて水の供給が足りないけど動作は問題無し、というか良い感じ。ホースは付け替えれば良いだけだし。

Related Articles: