噛み応えの無いとんぶり

母親から送られて来た実家近くの公園の銀杏の葉の絨毯。

夕方、自家採種。家の入り口のコキア。

形の良いものは

そのままほうきになりそう。

去年から始めて今年も何回かやってるので、箱を揺するだけでホコリやゴミを取る能力がかなり上がってきた・笑

種を取ってからも穂先とか取り切れてない種があるので更に綺麗にとって箒にする。さもないと綺麗に履くつもりが箒からゴミがばらばら。

1/3を鍋にとって とんぶりにするために煮る。

ホーリーバジルも枝ごと来春まで保管。

ミニトマトは水に浸けて腐らせて種を取る。

畑のキャビア、とんぶり。夕方コキアの種を収穫したので1/3を30分茹でて水にさらし指で優しく揉んで皮をむいて鍋を傾けて浮いてる皮を捨てる、

を延々繰り返してたったこれだけ。4株分くらいだけどこれだけ。

大きく育たなかったから種も極小。これじゃ一食分にもならない、一口分。さらにカミさんと半分こだから半口分だ(苦笑)

ご飯に乗せて食べたけど粒が小さいからほとんどプチプチしなくて残念。

今日のご飯は みやこがねとつや姫を半々にブレンド。

みやこがねはもち米だからもちもち、ピカピカ!

美味しいんだよなぁマンデルチーゲル。

ありがとう、Maoさん!

 

Related Articles: