大学時代の防寒着

雪が降っても根雪にならないので

冬でも石が彫れる。

ありがたい。

今朝のダブルハート描き、下手くそ。

山を抱えているので冬は午前中しか太陽の当たらない仕事場。

辺りの雪は全部溶けているのに作業をしてるテント周りだけ雪が残ってる。

それと日陰だけ見事に残るね。

大学の卒業制作に屋外で等身大の木彫を彫っていた時、あまりに寒くて買った防寒用のズボン。たまたま捨てずに残っていたのでファスナーが壊れてしまったけど厳冬期に今でもジーンズの上から履いている。40年前の防寒着。なんだかモノツクリの初心を履くような気持ちになるよ。

今日の石彫り、形が繋がって見えてくる

ワクワクドキドキな制作過程で夢中になって彫っていたら

あっという間に一日が終わってしまった。

風呂に入ったらいつもと同じ温度のお湯が熱く感じた。

帰る時周りにある水もう凍り始めてたもんな。

夢中になって寒さ忘れてたのか。

旬のカブが美味しい。無くなるとすぐ買ってる。

柔らかい葉だけしごいてさっと茹でてみじん切りして強めの塩しておく。

今まで菜飯にして冷凍してたけど葉だけ冷蔵して食べる時に混ぜた方が断然美味しいので。

炊飯用の土鍋の

炊き立てのご飯に混ぜた。

今宵はササニシキとだて正夢とひとめぼれ、それぞれ一合のブレンド。

茎と実だけになったカブはぬか床へ。

大量に作ったポテトサラダ、自家製のマヨネーズを追いマヨでかけていただく。

カブ美味いなぁ。

Related Articles: