真鶴の SWEETS STORY へ

もう全然動かない「渋滞」を久しぶりに絶賛体験中。動かねー。そして暑くて窓全開。窓からの風は海の匂い。おととい一日中氷点下の中にいたのは夢か現か。

海岸の道路を走って一路、真鶴を目指す。

おお!SWEETS STORY だ!!!!!

“SANTA FE” 月に1,2度行くのを楽しみにしていたレストラン。石彫りを終えてから行くのでいつも最後の客になった。そしてオーナー夫妻も東京からの移住者だったからかよく4人でいろんな話をした。頼んだビールが無くなると「はい、お水」と言って美味しいお酒の入ったグラスを置いてくれたものだ。だけど東日本大震災の津波で海沿いのそのお店は流されてしまった。ギリギリのところで命だけは助かったおふたり。

 

紆余曲折を経て今は真鶴でスウィーツのお店をやっている。”SWEETS STORY” やっと来ることが出来た。

美味しいキッシュやパスタやピザは食べられないのが残念だけどケーキがたくさん並んでいた。僕はチョコレートケーキが大好きなんだけどここより美味しいのは知らない

店内ですぐにお茶とケーキを出してくれた。なんでも好きなのをと言うので宮城のお店では食べたことのなかったBABA(サバラン)をいただいた。んー最高。新築したご自宅にも招待していただいたら白で統一されたおしゃれな建物。それは懐かしの”SANTA FE”だった!!室内も白で統一されてスタイリッシュで海外のホテルの様だった。

たくさんの元気と何箱もお土産のケーキをいただいた。

真鶴に行く事があったら魚の干物だけじゃ無くて是非、ここでケーキも。こんな美味しいケーキなかなか食べられないですよ。
チョコレートケーキチーズケーキシフォンケーキはネットでも購入できますよ)

SWEETS STORY
10:30-16:30(完売の際は閉店)
定休日:月曜日・火曜日
〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴298−2

名残惜しいけど帰ろう。実家までは1時間半くらいの道のりだ。

居酒屋実家。

両親と乾杯。

米でとろみつけたカブのスープ美味しい。

肉焼いてくれた。

肩が痛いと母親に湿布貼ってもらってる親父。

高齢者ドライバーの事故が多発し問題になる中、去年、自ら自家用車をやめ(てくれ)た父親が、ビール飲みの俺のためにリュックを背負って酒屋まで買いに行ったと母親に教えてもらった。泣ける。

いつものビールより美味しかった訳だw それに息子にはプレミアムモルツで自分は赤い金麦。 今度から車だから買って行こう。

真鶴のケーキ屋さんにもらった鯵のラスク!(なんてオリジナリティ!)も最高のおつまみになったよ。

ちょっと落ち着いたら SWEETS STORY のケーキですよ。おふたりがお土産にとたくさん持たせてくれた(多謝!)

サバランて最近なかなか買えるお店が無いので親父に買って行ったらとても喜んでくれた。僕がサバラン好きなのは親父譲りだから。

異常なモンブラン好き。最高!

これはカミさんが。

美味しくて死にそう。

Related Articles: