えべつ脱原発芸術祭2021

ぬか床に、うまみの素、追加。

発酵糠床で始めたぬか漬けだけど減った時に”樽の味”の糠床を追加して更に日常的にはうまみの素を足してる。

畑の大根を細く切って干したものと

柚子の皮を干したものも投入。

今日は硬めに茹でたブロッコリー漬けてみる。

#庭の猫の額畑 畑の白菜の菜花、

切れなくなったGLOBALの包丁は畑でまだまだ活躍中。

茹でて胡麻ドレッシングで昼のおかずの一品追加。カブの葉のぬか漬け。

去年の秋に畑の紫蘇の実をしごいて集めて塩漬けしたもの。

醤油漬けとともに毎年作ってる。美味しくなって食べ頃になってきた。

夕食にシーフード・スパイスカレー作った。料理を始める前に炊飯器にご飯とターメリックと塩とオリーブオイルも入れてスイッチオン。浸水しないで炊いたしっとりし過ぎて無いご飯がカレーには好みなので。

持ってるたくさんのスパイスの中から使いそうなものを並べて準備。

大さじ一杯のクミンシードをたっぷりめの油に入れて香りが立ったらすりおろした生姜とニンニク炒めて玉ねぎスライスも飴色まで炒める。塩振って動かさずに待ってから始めて時短。

冷凍のシーフード入れて溶けて煮え始めたら白ワイン入れてアルコール飛ばしたら

パウダーのスパイス。ターメリック、コリアンダー大さじ1を基本にその他いろいろ。チリペッパーやシナモンなど。

コリアンダーシードは噛むと美味しく無いのですり鉢で擦ってから入れてみた。

ローリエとトマト缶加える。トマト缶は絶対ホール。カットは買わない。仕上がりの濃厚さが段違い。

ヨーグルト加えて

煮込んで出来上がり。

ちょうど炊き上がったターメリックライスにかけていただきます。

んまー!玉ねぎとにんじんすりおろしたドレッシングのサラダ。

硬めに蒸したブロッコリーにはハンドブレンダーで作ったマヨネーズ

デザートに高知県からの贈り物の文旦。美味しいなぁ。

東北では育たないだろうけど鉢に種撒いてみよう。

しろまるさんのまるさんに誘っていただいて第2回から毎年参加させていただいて10回目。10年も続けてくれた事に感謝。まるさんが作品展の様子を写真に撮って

日本全国から、60名弱、150点ほどの作品が所狭しと展示されたそうです。

下は3歳、上は92歳までだって。パワー感じるな。

僕は石と透明樹脂を組み合わせた

小さな作品2点、出品しました。

作品展自体は3月21日までで終了しています。

 

Related Articles: