POLANO にNo Nukes Photo

岩沼市にある美術と音楽にあふれた喫茶店”POLANO”。

13040303

今月末くらいまでの約1ヶ月、No Nukes Photo を展示していただくことになりました。雨の午後、展示に行ってきました。

ロゴを抜いたり色味を変えたり、ウェブで公開しているものとは少しずつ違う作品を全部で14点、プリント版は初めての展示になる作品と、ウェブでも未公開の新作も展示しました。

13040302

小さな石の彫刻も2点、飾らせていただきました。

13040301

お店なのに「No Nukes」って書いてあって大丈夫ですか?って聞いたら「そう思ってますから」と即答。お店中に写真を展示させていただいたPOLANOの三浦さん、ありがとうございます。

僕の知らないところで企画して、いろいろセッティングしてくれた、智江さんと昌子さん、どうもありがとう!

おとのわてとてとKENZO YOGAカフェ食堂BAOBAB→POLANO
とこんなに、いろんなところで展示をさせてもらう事になるとは思いませんでした。見たいと思ってくれたみなさんに感謝。

展示の前にPOLANOの三浦さんとお話しした。音楽や美術に興味があっていろいろな事にとりくんでいる三浦さんは1997年に仙台で開催された「1997国際彫刻シンポジウム in 仙台」という各国の彫刻家が公開制作をするシンポジウムの際に同時開催された一般の市民を対象にした「夏期彫刻学校」に、新聞の小さな募集記事を見て参加した事があるという。そこで彫刻家が制作をしている同じ会場で大理石を彫るという彫刻体験をしたことがあるという。
そして僕はそこにシンポジウムのアシスタントとして参加していた!!海外に彫刻を設置する夢が叶うことになるきっかけになった思い出深いシンポジウムだ。そこで、開かれていた彫刻学校を僕も少しお手伝いしていた。テントの下とはいえ炎天下、20名弱の老若男女の方々はとても一生懸命彫っていた。そこに参加していたという話を聞いた途端に、その会場でタオルを首に巻いて石に取り組んでいた三浦さんの姿をありありと思い出した。記憶力が極端に無いのに何故か、よみがえる風景。その笑顔を見たことがあった!確かに以前にお会いしていた。びっくり。縁があったんだなぁ。

企画してくれたおふたりも展示が終わった頃、来てくれてお茶をした。それぞれお子さんを連れて。みんなPOLANOを自分の家のように走ったり水を飲んだりお絵かきをしたりゲームをしたりお店のピアノをひいたり。ワイワイガヤガヤ。他にもお客さんがいたけど当たり前のように子どもと笑っていた。「POLANOが無かったら子育てのやり方自体が違っていたはず」「POLANOが無かったらどうやっていたんだろう」地域の方に愛されてる以上の、お店だ。

そこに、いろんな縁をいただきながら写真の展示。うれしい。

うれしいと言えば、7才の女の子が僕を描いてくれた。上手!普通の人より耳が下についてるところまでちゃんと観察して描いてる。

13040305
本人はもうすこし目つきがいやらしくないと思うんだけどこんな風に見えてるんだろうなぁwww

13040306

ありがとう、はるのさん。

いただいた”POLANO”の名刺に添えられていた文章

つめ草の灯りを辿って行くとつくという「ポラーノの広場」。
”そこ”にあるものではなく
あなた自身が”そこ”につくるもの・・・・・・

お近くの方は是非。そうでない方も是非。

13040304

SPACE & RESPITE POLANO(ポラーノ)
11:00〜17:30
定休日/月・木曜日
宮城県岩沼市本町1-16
TEL:0223-24-6540


大きな地図で見る

Related Articles: