個展直前個展巡り

今朝の朝食、ミニトマト。

コールラビ

葉がすごく大きくなってるのに

球が全然大きくなってくれない。
#庭の猫の額畑

カミさんがコンサートでいただいた花でいっぱい。華やかな我が家。

ロシアで買ったウォッカグラスに菊の花。

大変!自分の個展直前。搬入直前だというのに激しい腰痛。おとといのカミさんのコンサートでずっと立って撮影していたからか、疲れがまとめて出てしまったか。

とにかく腰が痛くてまっすぐ立てない。歩けない。ヤバイ。

だけど仙台へ。どうしても外せない展覧会を見に。セブンイレブンの照焼きチキンとたまごのサンドイッチが異常に好き。

仙台はイチョウがきれい。青空に映える。

画家 ウエノ イチロー『チャリティー展』へ。

東日本大震災の後、閉塞感に包まれていた時にイチローさんが誘ってくれて仙台のカフェで富士山のシリーズを見た時の光が指したような気になった時の事は今もありありと胸に。

というか金曜日からの蔵王での個展も、仙台での個展も、最初のきっかけはどちらもイチローさんにもらったものだ。恩人だ。

定禅寺通りの阿部敬四郎ギャラリーへ。岡安廣宗 陶芸展

珍しく釉薬と組み合わせる備前焼き。華やかな赤や緑と火だすきの備前組み合わせが新鮮。黒備前の作品や金色に窯変した作品も。

昼飯間近。久しぶりに嘉一に並ぶか。

鶏だけで作った醤油味の中華そば 700円 と

ランチセットの鶏皮とご飯 150円。(んー、いつもの100円のアサリ飯か鶏飯にするべきだった!)

食べられるまでに1時間並んだ。疲れた。でも、その価値があるから困るんだよなぁ・笑
#tamakiラーメン2018 81杯目 #ramen

駐車場まで歩いて戻るのが苦痛。腰痛がどんどんひどくなっておじいさんみたいに前かがみにならないと歩けない。搬入、大丈夫か?

定禅寺通りは落ち葉でいっぱい。

SARP 仙台アーティストランプレイス へ、髙橋 健太郎 展-内在する意思- を見に行く。

チェンソーで造形された木の作品。

内側の襞がライティングでドラマティックに浮かび上がる。

健太郎さんと会うの久しぶりだ。手前ふたつが新作だという。大きくて長い杉の木。元は1本の木だったって。大きい。

石の小品も大理石、蔵王石、赤御影石の3つ。

木彫彩色の小さな小さな作品。これ大好きなんである。

搬入の準備があるから急いで帰る。竹駒さんへ寄っていく。

日本三大稲荷のひとつが帰り道にあるっていうのが嬉しい。

腰が相変わらず痛い。杖突いて歩きたい。

ここに来るとなんか落ち着く。

七五三だ。

「個展がうまくいきますように」なんでおこがましいお願いはしないよ。ただ静かに手を合わせた。
腰が治りますようにってお願いした方が良かったかな・苦笑

いつものように裏へ回って

涙の形をした白御影石見て帰る。

小雨が落ちてきた。

真っ赤な紅葉。

腰が痛すぎるので帰宅後、腰湯して温めて今日は重たい作品持ち上げないで安静にする。明日積み込みしよう。

Related Articles: