ヒムロット

宮城は梅雨に戻ってしまって毎日雨。

仕事場は水浸し。

寒くてトレーナー持ってきたよ、夏なのに。

10日前までは早朝から猛暑が続いてかき氷に使ってた自家製の梅シロップが無くなりそうになってあわてて桃のシロップ作って完成してるのに。かき氷なんて想像しただけで寒ー!

昼飯に定番の炒飯作った。具は卵と畑の長ネギだけ。
※画面右の > クリックで次の動画に移動できます

酒とニラ醤油でコクが出る。最近急に伸びだしたモロヘイヤの柔らかい芯を摘んできて放り込んだだけの中華スープ。

スイカの皮とズッキーニのぬか漬け。スイカの皮、ちょっと堅い。

バジルを長持ちさせるために毎朝摘んだ花芽に塩して食卓のガラスの器に入れてるだけのホーリーバジルの花芽の塩漬け。連日、大活躍中。今日も炒飯にかけたら美味しさアップ。これ思いついた自分、マジで褒めてあげたい・笑

今日のデザートはヒムロットというぶどう。秋保のアグリエの森で買ってきた。甘い種なし葡萄。

ほとんど市場に出回らないって書いてあるよって昨日、まりこさんに言われて僕らも買ってしまった(笑)買って正解。すごく美味しい。

連日の雨。

たっぷりの水分でいんげん豆発芽。

ひら王

#庭の猫の額畑

午後の仕事の前に棟梁の家へ。今のこの国道に面した広くて平らな土地を貸してくれている大家さん。ただの様な土地代を持って仏壇に手を合わせてきた。11年前の夏、棟梁は隣町の現場で突然倒れそのまま逝ってしまった。腕が良いと評判の大工の棟梁だった。他所者の僕にも優しく、土地まで貸してくれ時々お酒をご馳走してくれた。地代を持って伺うようになって数年目から客室ではなく家族の集まる部屋に通されるようになったのは嬉しかったな。そしてそのままビールをご馳走になったものだ。だから今でも夏になると棟梁とビール飲みたくなって、あ、もう棟梁とはお酒飲めないんだと思って寂しくなる。

帰り際、料理上手の奥さんの美味しいきゅうりの漬け物と茹でたとうもろこしもらった。コロナ禍になる前は奥さんとも、どちらかの家で乾杯したものなのにこの2年自粛が続いてる。

仕事場に戻る前に、

近くの高蔵寺に寄って

樹齢800年の

2本の大杉に

パワーをもらう。

参道にはこれまで見た中で一番小さなアマガエルが跳ねていた。がんばれー!

 

居酒屋我家、開店。

ベスト・ジェノベーゼの作り置きでポテトとオクラと鰹のジェノベーゼ・パスタ。畑のイタリアンパセリとレモンバジルを添えて。

鰹のたたき。

たくさんビールをいただいたのでしばらく本物ビール。

レンズ豆ときのこの炒め物。

秋保の江戸時代創業の太田とうふ店の

おぼろ豆腐は塩で。

それから思いついてホーリーバジルの花芽を塩と漬けてるのでいただいたら香りも塩気も最高。活躍するなぁ、ホーリーバジルの花芽の塩漬け。

週末ホームシアター、今宵は「幸せのレシピ」

キンミヤ焼酎の金魚のカクテル飲みながら。

 

 

 

食いしん坊は美味しいものの周りでいろいろなドラマが起こる映画は大好物。

 

Related Articles: