幼馴染み来仙

引っ越しだらけの人生で友だちが少ない。 友だちが少ないのが本当は引っ越しより人柄にある事も自覚しているけど、引っ越しも1回ならいいけど2回、3回となるとこちらから連絡をとらない限り、地元の方々の間ではあの人どこ行っちゃっ […]

もっと読む »

ひこばえ

田んぼがひこばえの緑でいっぱい。稲刈りをした後の株から出てくる二番穂。収穫される事もなく雪が降るまでの短い期間、田んぼを緑に包んでくれる。なんかせつない。 大嫌いな寒い冬が来るまでの間をせめてもの緑でつないでくれる、ひこ […]

もっと読む »

画廊のはしご

仙台に出かける。個展会場でお会いする事になっている方を待つ。アウェイだった仙台に立ち寄れる場所がポツポツ増えてきた。一歩裏道に入ると自分がどこにいるのかわからなくなるけど。 わざわざお越しいただいた方に嬉しい言葉をいただ […]

もっと読む »

湯飲み茶碗

 もうずっと昔の話。新宿の中学校の新米美術教師だった僕が担任として初めて卒業生を送った日に、教え子の女生徒からプレゼントされた有田焼の湯飲み。今でも大切に使っている。だけど今日、この湯飲みが形見になった。 笑い顔が今でも […]

もっと読む »

小春の写真展

明日から個展です。どうぞよろしくお願いします。※詳細はこちら 今日は朝から搬入展示。雨の予報だったけど降られずにすんだ。 青森までの遠距離ドライブにかり出され、車中泊の宿にもさせられた仕事車、今日は目一杯、石の作品と額を […]

もっと読む »

シャガール展

シャガールは今までにもたくさん見てきたし、20代でヨーロッパの美術館巡りをした時もパリのオペラ座の天井画は見に行ったし、この前青森県美術館でもバレエのための大きな背景画も見たし、今回の宮城県美術館のシャガール展はスルーし […]

もっと読む »

初鍋

午前中、個展のDM出来たら持ってきてね、と言ってくれていたみんなの放射線測定室・てとてとに出かけてDMを置かせてもらう。ありがとうございます。 来月、オープンして2年を記念してのイベントが開かれるそうです。皆さんも是非、 […]

もっと読む »

個展にむけて

来週の金曜日、10月25日から仙台一番町のライフスタイル・コンシェルジュのアートスペースで個展をします。 宣伝のためにDMを持って仙台へ。 南町通りオープンギャラリー CROSS ROADで加藤晋さんの花のような結晶が器 […]

もっと読む »

マロンクリーム作り

北海道のしろまるさんにいただいた栗が傷んでしまわないように、まとめて料理する。 圧力釜にひたひたの水を入れて10分。準備完了。 カミさんが半分に切ったらどんどん中身をスプーンですくっていく。 大きなボールにバターを溶かし […]

もっと読む »

M&K Menaka Studio 展

前仲夫妻の陶器の作品展を見に蔵王の musée Maenaka(ミュゼ・マエナカ)へカミさんと出かける。 素敵なお宅を作品展の間だけオープンハウスとして開放するギャラリー。(前回は佐立るり子・本田恵美 二人展だった) そ […]

もっと読む »

ふるさと便り

北海道のしろまるさんから~秋のふるさと便り~が届いた。 原発事故の後、北海道のしろまるさんがジャガイモを贈ってくれている。 しろまるさんは志郞さんと眞流さんのご夫婦。 いろんなジャガイモ。紙袋もカレンダーの大きな紙を使っ […]

もっと読む »

菅野美術館

菅野美術館へ。 舟越保武展。展示作品はほとんど見た事があるものだろうと思って実際そうだったけど、美術館の建築にも興味があったので今回の美術館巡りの旅の最後に寄っていこうと思っていた。 すごく個性的な建築。何より垂直な壁が […]

もっと読む »

ラーメンと栗

普段なかなか行かれない美術館にまで足を運んで「芸術」のパワーを浴びる二泊三日の旅3日目。 角館を堪能してからカミさんの友だち家族に見送られ出発。 高速道路に乗る前に昼食。 RAMEN MOSH 旨かった。 秋田自動車道の […]

もっと読む »

角館

泊めていただいたカミさんの友だちの家からは「みちのくの小京都」とよばれる角館(かくのだて)がすぐ近くなので案内していただく。 初、角館だ。 抜けるような青空。 ゴマ好きでゴマの消費量がすごい僕は、茶屋で黒ごまのソフトクリ […]

もっと読む »

温泉とケーキ

昨日に続いて今日は岩手の道の駅に車中泊するつもりだったのだけどカミさんの友だちのご厚意に甘えて、岩手県立美術館まで来てくれた、カミさんの友だちの家に泊めてもらう。秋田まで1時間30分のドライブ。 おいしい夕食をいただいて […]

もっと読む »

アントニオ・ロペス展

十和田市現代美術館を昼に出発して岩手県立美術館を目指してドライブ。 「アントニオ・ロペス展」とても見たかった展覧会。 東京でカミさんが一緒に音楽を勉強して、今は岩手県と秋田県にいるふたりの友だちもカミさんに会いに美術館ま […]

もっと読む »

十和田市現代美術館

普段なかなか行かれない美術館にまで足を運んで「芸術」のパワーを浴びる二泊三日の旅2日目。 青森から十和田を目指す前に、早朝の青森港に寄って青森湾を見ていく。このまま北海道まで行ってしまいたい。 途中、道の駅しちのへでは今 […]

もっと読む »

初めての車中泊

普段なかなか行かれない美術館にまで足を運んで「芸術」のパワーを浴びる二泊三日の旅の宿はカミさんと初めての車中泊。 道の駅ゆ~さ浅虫。温泉に入れる道の駅。青森。 野外彫刻の設置は夜通し走って、現場に着いたら車の中で寝て朝イ […]

もっと読む »

棟方志功記念館

青森県立美術館から車ですぐのところに「棟方志功記念館」があるので足を伸ばす。 こちらも初めて来た。 庭にはまなすがが実をつけていた。 森繁久弥が作詞・作曲をした知床旅情という歌でだけ知っていたはまなす、実物を見たのは初め […]

もっと読む »

青森県立美術館

初めての青森県立美術館。来たかった。 思いがけず横尾忠則の企画展をやっていた。好きな作家なので嬉しい。 20代の頃、つき合っていた女の子と池袋の横尾忠則展に行ってライブペインティングを見たこともある。チューブから筆に絵の […]

もっと読む »

長尾中華そば 本店

この前「週末は、普段なかなか行かれない美術館にまで足を運んで「芸術」のパワーを浴びるインプットの旅に出ようか。」と書いたんだけど実行です。 2泊3日の美術館巡りの旅にカミさんと出発。ひたすら北を目指して昼に青森に到着。 […]

もっと読む »

1BOXのドアノブ

石彫りおんぼろ号のバックドアのノブが割れた。 こうなるとキーがあっても外からも内からも開ける方法が無い。 割れた日に電話して、部材が入荷したのでいつもお世話になっている修理屋さんで修理してもらう。 このドアを開け閉めでき […]

もっと読む »

地獄でなぜ悪い

夕食がすんでひと息入れて。我慢出来ずに服を着替えて車をかっ飛ばしてカミさんと仙台へ。レイトで園子音監督の最新作「地獄でなぜ悪い」を観た。 130分、あっという間。笑った。切なくなって笑い、驚いて笑った。笑って笑った。面白 […]

もっと読む »

そして父になる

6年間育てた息子は、病院で取り違えられた他人の子だった。 このテーマで映画を作ろうとした時点で、是枝監督すごいと思った。是枝監督の作品はいつも気になる。 いただいたドイツのレモン入りのフルーツビールを飲みながら、家で映画 […]

もっと読む »

宇多田ヒカルの言葉

宇多田ヒカルの歌を改めて聴き直している。言葉を大事に聞きながら。 親との問題は自立するまでは過酷。自立してからも課題。時に重荷。 そんな中でこれだけの言葉を紡いできたのかと思う。 そんな中だからこれだけの言葉を紡いできた […]

もっと読む »

ウエノイチローさん

晴耕雨読のような生活はなかなか出来ないけど、僕の場合「雨」は現実的に仕事の効率が悪くなるので、雨の日は雨の日でやる仕事もある。 今日は、雨だ。 雨の時に行こうと思っていたウエノイチローさんの個展に。終了前に間に合って良か […]

もっと読む »

秘密保全法

国会議員になった山本太郎氏を応援しにでかけた。少しでも街頭の人が多い方がいいと思って。 恒例の演説後の一緒の写メはしないで僕はわずかばかりのお金をカンパして次の予定へ。わずかな金額でも住所氏名その他諸々いろいろ書かないと […]

もっと読む »