小さな玉石の一輪挿し

彫刻の制作と平行して、石のクラフトの制作も少し進めている。 小さな玉石には、風化の微細なヒビがどうしても入るので、シリコンで目止めしないと一輪挿しとしては使えない。だから、友だちにしか作っていなかったんだけど、実は要望が […]

もっと読む »

乾坤一

良い天気だ。 飛行機が空に何本も、何本も一文字を描いている。 カミさんと、今日は地元の子も一緒に外の石のテーブルで昼食。 あんまり日差しが強くて、女性陣は太陽を背にして顔が焼けないように、位置を変えていたくらい、良い天気 […]

もっと読む »

赤福

朝、居間に行くと、きのうのお客様にいただいたクリスマスローズが。大切な人と犬コーナー(こんな呼び方失礼かなw)の、伊達冠石で作った花器にカミさんが挿していた。バリ島の木の家具の上。 石屋さんでお土産のおすそ分けに「赤福」 […]

もっと読む »

炒飯と納品

時間が全然足りない、と焦って朝早くに家を出たら水筒にお茶を入れてくるのも忘れた。コンビニによってコーヒー買う。コーヒーあまり得意じゃないのに、セブンイレブンのコーヒーは美味しい。なんとなく、残念な気もする・苦笑 砂糖とミ […]

もっと読む »

樋口佳絵個展 ぱんぱかぱーん

初めて行ったギャラリー、TURNAROUND に樋口佳絵さんの個展「ぱんぱかぱーん」を観た。 ギャラリーやカフェでたまたま目にした作品展のDMとか、ネットを見ていてたまたま出会ってしまった作品とか。ひとめぼれ、というか、 […]

もっと読む »

ちびぐるみ

先日まで開催していた「ウエノイチロー + 茅原田 哲郎 + 山中 環 = 三人展」に来ていただいたお客様で、藤村みゆきさんという方と知り合いました。その時にも何体かお持ちで見せていただいたのですが、ちいさなぬいぐるみ「ち […]

もっと読む »

石のフタ物

こんなものを作りました。   伊達冠石の四角い塊。ペーパーウェイト(文鎮)?     いえいえ。上下に割れています。   伊達冠石で大切なものを入れるフタのある入れ物を作って欲しい […]

もっと読む »

春だなぁ

春っぽい雲が空にいっぱい。 そして仕事場の石の上は杉の花粉で黄色く染められている。 昼にカミさんが昼食を持ってきてくれた。 仕事場の石のテーブルでランチ。今までは軽の1BOXの車の中で。今季、初めて外で食べた。春だなぁ。 […]

もっと読む »

伊達冠石のお香立て

お父さんの写真だけ立てているけど、線香をあげられるように伊達冠石でお香立てを作ろうと思って、ちょうどいい石があることを思いだして、線香を立てるところに穴を開けた。 できあがり。普通の家では使えないだろうけど良い。お父さん […]

もっと読む »

石の中の宇宙

雨。雪ではなくて。 ウグイスが鳴いている。今年、初めて聞いた。雨の日の外仕事の嬉しいプレゼント。 「満開」の蕗のとう 伊達冠石の小さなかけらを割ったら、宇宙があった。 石の中にすでに入っていた亀裂に沿って割った。だけど僕 […]

もっと読む »

橙でランチ

地元の友だち3人と、地元で2回目の作品展をやることになり、今日その打ち合わせでした。木がふんだんに使われた、光がたくさんはいる明るい空間です。皆さまのお越しをお待ちしています。 陶器と石と染物展 その二 作品展の会場のあ […]

もっと読む »

教えを請いに

イベントが重なって参加できなかったけど、2回目の金継ぎのワークショップが開かれている、ギャラリーカフェCrossRoadへ。 1回目の金継ぎのワークショップに参加した後、ネットでわからないところを教えていただいて完成した […]

もっと読む »

菅谷昭氏 講演会

菅谷昭氏(現松本市長)の講演会 -原発事故にともなう健康被害の長期的課題-が開催された。 国や原発推進している人に言わせると、原発事故で撒き散らされた放射能は福島県と宮城県の県境で止まるようで、宮城県知事も事故直後に「宮 […]

もっと読む »

初めての三人展

ウエノイチロー + 茅原田 哲郎 + 山中 環 = 三人展 終了しました。会場まで足を運んでいただいた皆さまに感謝。新たに知り合うことができた皆さまに感謝します。年齢も表現方法も暮らし方も違う3人ですが、違う3人が一緒に […]

もっと読む »

新田 亜紀子 金工展

最終日の3人展会場へ行く前にライフスタイル・コンシェルジュに寄って、新田 亜紀子さんの金属の作品の個展を見に行く。 ジュエリーやクラフトや彫刻や表現が多彩。素敵な作品がたくさんありました。 この作品、好き。これから行かれ […]

もっと読む »

てとてと 春 2015

放射能の値を測って、自分で食べる食べないの判断材料をくれる「みんなの放射腺測定室 てとてと」。原発事故の混乱と抑圧と情報が錯綜する中、事故のその年に立ち上げた事がどれだけ大変だったかと思う。チェルノブイリ原発事故後のベラ […]

もっと読む »

杉崎正則展 宮城レポート2015 3 11

SARP 仙台アーティストランプレイスに、杉崎正則 展「宮城レポート 2015・3・11」を見に行った。 作品を前に作家と話していて、話の方に神経が行くと目の前の作品が、少しぼやけて見えて、まるで津波が波頭の泡を風に飛ば […]

もっと読む »

あれから4年

みんなが「絆」「きずな」と朝から晩まで言うのを聞かされるのが本当に嫌だった。 あれから4年。「絆」という言葉を乱発していた国にはヘイトスピーがあふれている。 大震災から4年。今でも寒くて湿気る仮設住宅で暮らす人たちが9万 […]

もっと読む »

旅立ち

カミさんのお父さんが 2015年3月4日の朝7:30頃、旅立ちました。肺がんでした。 月に何回か東北から埼玉まで見舞いに行っていたカミさんは当初、木曜日に出かける予定を早めて火曜日の朝に出発して、その日はそのまま病院に泊 […]

もっと読む »