紫陽花の和菓子

本日の豆苗(16日目)(3回目) 今日の糸トンボ。仕事場へ向かう前に、家の裏に一眼を持っていって糸トンボを撮るのがこの季節の楽しみ。 最近、朝、曇っている事が多くて撮るのは難しい。そして曇っているから暑くないと思わせてお […]

もっと読む »

little living things

本日の豆苗(14日目)(3回目) 朝、見かけたカタツムリ。なんか一段一段が高い。バベルの塔か! 今日の糸トンボ撮り。石彫りに行く前に庭で何枚か。 尾が黒いのと、この写真のように緑の黄金に輝くのと2種類いて、緑の方がフォト […]

もっと読む »

石の螺旋を木に飾る

本日の豆苗(13日目)(3回目)あと数日で食べられそう。 今日も糸トンボ撮り。この季節の楽しみ。 なんて造形だろう。なんて色だろう。そして動きの華麗さ。 手足は意外と毛深いけどね・笑 石彫の現場に迷い込んで石の粉だらけに […]

もっと読む »

妖しい夕焼け

朝。豆苗はスクリーンカーテンの向こう。 本日の豆苗(12日目)(3回目) 庭の猫の額畑のオクラの背丈が異常にチビな件。(家だけじゃないみたいです。プロの畑も。空梅雨。ほとんど雨が降らない、そして高温。しかし地温は低い) […]

もっと読む »

坦々刀削麺

本日の豆苗(11日目)(3回目) 坦々刀削麺。いつもの超恐いお姐さんがいない。ちょっと残念。なんか寂しい。 小麦粉の生地を刀で削った、このモチモチの麺が最高。真ん中が太く、ヒラヒラのエッジにスープが絡む。他の麺では味わえ […]

もっと読む »

ウミネコ

本日の豆苗(9日目)(3回目) 今年も糸トンボ撮りの季節がやってきた!昨日今シーズン初めて見たので、一眼に250mmをつけて仕事前に庭で撮った写真から4枚。 糸トンボ 1/4 糸トンボ 2/4 今年も糸トンボ撮りの季節が […]

もっと読む »

初めての諏訪内晶子

隣町の大河原町のえずこホール(仙南芸術文化センター)に諏訪内晶子&ボリス・ベレゾフスキー 2017 を見に行った。 車ですぐのところで見られるのは素晴らしいことだ。千住真理子さんのストラディバリウスの音色も聞いたし村治さ […]

もっと読む »

間引いたルッコラ

本日の豆苗(7日目)。昨日2回目食べました。 午後、雨の天気予報。東北未だ梅雨入りせず。雨無さすぎで友だちのお百姓さんたち大変そう。雨雨降れ降れ。我が家の庭の一畳田んぼと猫の額畑のためにも・笑 靄と霧雨の朝。 朝霧でビッ […]

もっと読む »

祖母の抹茶茶碗

読了。 本日の豆苗(4日目) 「クロス」(伊達冠石・高さ60cm) 昨日の友だちとのランチ、楽しかったなぁ。そして緑と青空の最高の天気だったなぁ。今日だったら寒かった。空はどんより灰色だし。タープ張るどころじゃ無い。太陽 […]

もっと読む »

石テーブルでランチ&野点

本日の豆苗(3日目) 今朝の庭の一畳田んぼと猫の額畑。梅雨入り前の好天。一年で一番光り輝いている時。 仕事場の石テーブルの上にまたタープ張った。トランギアのランプやアウトドア用のチェアーも持って来た。四年越しの約束を果た […]

もっと読む »

仕事場の石整理

今朝のだだちゃ豆(枝豆)お湯を沸かしてから収穫してすぐ茹でる日が待ち遠しい。美味しいビールが飲めそう・笑 こんな小さいのにもう花と蕾が。植えるの遅かったからなぁ。花とってしまえばいいのかなぁ、オクラ。 美味しい卵をいただ […]

もっと読む »

大切な準備

今朝の庭の、一畳田んぼと、猫の額畑。原発事故のあった6年前に撒くはずだった、ルッコラ、バジル、サラダ菜の種は撒いて10日になるのに未だに発芽せず。。「買う」種はやっぱりそうなのか?悪法を決議しまくっている安倍政権。共謀罪 […]

もっと読む »

イマカライマソラ

ザーッと雨降って止んで晴れて、また降って晴れて。今は明るく晴れながら雨降ってる。暑くなったり寒くなったり、明るくなったり暗くなったり、晴れたり降ったり、なんだか忙しい天気だ。 今度はまた、超晴れてきた。日光で温められた雨 […]

もっと読む »

焼き物ディナー

友だちが伊達冠石の花器を使って素敵に花を生けてる写真、メッセでくれた・嬉 5時半からの部落総出の草刈り終了。 新玉ねぎの小玉ねぎのスープ。ただ、コンソメスープに昆布と梅干しの種入れてコトコト煮るだけなんだけど、んまいんだ […]

もっと読む »

SASAKI CHIE

前仲邦哉さんの花器に生けられた SASAKI CHIE さんの作品展を見にミュゼ マエナカへ。 地元でお世話になっている方々を誘って4人で。 前仲邦哉さんの花器に生けられた SASAKI CHIE さんの作品展。 苔のあ […]

もっと読む »

きいろいゾウ

あんまり登場人物が多いので、メモしながら読んだけど、今の自分が読みたい本じゃなかった。「森に眠る魚」。子ども、お受験、ママ友、思惑が入り乱れて不穏な結末に向かっていく。角田光代じゃなかったら途中で、やめてたな。八日目の蝉 […]

もっと読む »

仕事場でランチ

早朝は厚手のシャツでもちょっと寒いと思ったけど、すぐに気温が上がって汗だく。 昼食時に、カミさんが美味しいパンを買って仕事場まで来てくれたので、仕事場の木陰でランチ。 即席のテーブルの脚はビールケースだけどね。 昨日、杉 […]

もっと読む »

平和の火リレー

目が覚めてしまって、布団にくるまっていても、もう眠れないので庭に出た、早朝4時過ぎ。なんか妖しい空の色。 朝の蜘蛛の巣。 濡れてる。 仕事場の入り口にトーチに火を掲げた青年が走ってきて、目の前で別な青年に渡した。後続の車 […]

もっと読む »

畑の拡張

空が広い、広い。不思議なもので雲ひとつない空より。いろんな雲がいっぱい浮いている方が空の広さを感じる。 カミさんが土鍋で炊いた玄米。見事なまでのカニ穴。 古い手回しのかき氷機があるので、暑い日にお手軽にちょこっとかき氷が […]

もっと読む »