ひとりの仕事場

朝の仕事場。 冬の間、資材置き場になっていた僕の仕事場も、水道工事が終わりに近づいてどんどん片づけている。また、仕事場でイマソラ写真、撮れるようになってきた。 せっかくだから、工事の資材置き場の名残も入れて一枚撮っておこ […]

もっと読む »

炒飯対決

以前、絵を描いたり木工を一緒にやった、Mikiちゃんと炒飯対決する日がとうとうやってきた。春休みだし。 調べたら、炒飯対決やろうって約束してからあっという間に2年も経っていた!(ブログやってると自分の事が検索できて便利! […]

もっと読む »

夕日撮り:20160324

家の前を流れる田んぼの水路越しの朝日。 なんか雪のような空。雪が降ってもおかしくない寒さだけど。 ドラマティックな朝日を見ながら仕事場へ。 東京個展に並べようと思っている「Double Life」の続き。磨き用の布で#1 […]

もっと読む »

続けてこられた

制作の過程を記録している。老後の楽しみに撮ってるというのはあながち冗談でもない。時間がかかる石の彫刻の制作過程を、完成した後からパラパラ漫画のように、原石から完成まであっという間に進んでいくのを見られるのは楽しい。(作品 […]

もっと読む »

高い所が恐い

朝。 今日の人参(33日目) 仕事場の隣の空き地に、目撃することが珍しくなくなったイノシシを捕獲するための檻が設置されていた。ここは見渡す限りの煙草(の葉の)畑だった。原発事故で放射能が降った後、「自粛」を要請されて畑を […]

もっと読む »

撮影の裏舞台

スタジオで僕の作品の撮影をしてもらいました。 その2回の撮影(2016年3月8日、2016年3月18日)の事と、撮影していただいた写真はすでにこのブログでエントリーしていますが、撮影の際に立ち会っていたふたりの方が写真を […]

もっと読む »

tamaki’s work

2016年3月の8日と18日(昨日)の2回にわたって、「寺岸堂」スタジオで10点の石の彫刻作品の撮影をしていただきました。石彫りを始めた20数年前の作品から最新作まで、あえて制作年を入れずにランダムに並べて、少し小さな画 […]

もっと読む »

雲の無い日

作業着の黒いジーンズに当たってる直射日光が熱い。昨日の朝は吐く息、真っ白だったのに、春だなぁ。そして、鼻と目と頭痛ガンガンの頭と首から上丸ごと取り替えたい、スギ花粉で真っ黄色の仕事場。 — 山中 環 (@ta […]

もっと読む »

えべつ脱原発芸術祭 2016

2012年から毎年、出品させていただいている「えべつ脱原発芸術祭」。今月3月1日〜31日まで、北海道江別市で開催されています。友だちの眞流さんが写真を送ってくれました。今年は北海道内外から52名の作品が集まったそうです。 […]

もっと読む »

雑煮のランチ会

今朝6時の空。 寒いよ。辺り一面霜。僕の石彫り号のフロントグラス。 鳥の羽根の様な模様に凍っていた。うっとり見とれた。 これ、今年の1月15日の写真。仕事場の氷はいつもペイズリーのように凍る。これは石の粉のせいなのだろう […]

もっと読む »

陶芸家日和

早起きしてカミさんが玄米のおにぎり握ってた。 友だちのイベントがある。おにぎりもってランチに行く。 カミさんが鉢から摘んだシクラメンの実が、オブジェのように美しい。テーブルの上に置いてあったのを見てハッとして思わず写真を […]

もっと読む »

気がゆるむと氷

二階の居間からの #イマソラ びっくりするくらい寒い。気持ちを春モードに切り替えてしまったので余計辛い。まだ、厳冬期モードのままにしておけば楽だったのに。 仕事場の石は霜で覆われまくっている。 あんまり寒くて、手も凍えて […]

もっと読む »

あれから5年

車のボンネットとフロントグラスがバリバリに凍った朝の太陽。 久しぶりに朝から青空。。 今朝の人参(24日目) この写真は5年前の3月9日の写真。いつものように仕事場で石を彫っていたのだけど、いつも空ばかり見ている僕にとっ […]

もっと読む »

5回目の3.11

原発はメルトダウンはしていない、放射能の問題は無いと言い切って今でも訂正しない「科学者」、プルトニウムは飲んでも大丈夫と言って小出教授を嘲笑した東大の教授、実害があるのに風評被害にしようとした人たち。 原発事故はすでに、 […]

もっと読む »