葉書」の検索結果

個展通知の葉書

1995年のことだからもう10年近くも前のこと。 「金沢工芸大賞コンペティション」という工芸のコンクールに河原の石を使った変わった花器を出品したことがある。 後日、入選作品の掲載されたカタログが郵送されてきたのでぱらぱら […]

もっと読む »

鍛金とお茶と絵画と

午後、自由になる時間が少しだけで来たのでちょっと久しぶりに仙台へ。 晩翠画廊で中島優里さんの個展を見て、 阿部敬四郎ギャラリーで「渡邊静香日本画展」を見て、お茶をいただいて少しお喋り。 ライフスタイルコンシェルジュへ。嵯 […]

もっと読む »

小さな彫刻

先月の東京での個展の折、いただいたオーダーの中で、掲載を了承していただいたものを紹介させていただきます。 ご依頼いただいた方のメールから。  実はこの春父が長寿を全うして他界しましたが、娘のわたしには位牌もなく祈る対象が […]

もっと読む »

タブレットの石のペン立て

先日の東京での個展の折に、クラフトや彫刻のご依頼をいただいた。 (ありがとうございます) 彫刻はプレゼンの案を出してやり取りしている間に用途や形の明確なクラフト作品を作り始める。 こんなものを伊達冠石で作りました。伊達冠 […]

もっと読む »

喪中

喪中だったので「おめでとう」を言わない年明けでした。なので年明けにお会いした方々には「あけましておめでとう」を言えずに「ゴニョゴニョ今年もよろしく」などとごまかしながらのご挨拶で失礼しました。 年賀状でみなさんの近況を知 […]

もっと読む »

お正月:2016

喪中なのでおめでとうとは言わないけど、新しい年が始まりました。 (喪中をお知らせする葉書はあえて出していません。このブログを見て焦った方もいるかもしれませんが、出してしまった!という方もご心配なく。みなさんの年賀状を楽し […]

もっと読む »

トンボ トンボ

友だちが石をくれた。金色の鉱物のようなものがガッチリと石についている。力を入れてもとれない。何だろう。 金か?大金持ちになってしまうのか?(なれません) 仕事へ出掛けに、ケヤキを剪定したら、玄関に置いてある伊達冠石の花器 […]

もっと読む »

切手貼り:2014

年賀状は25日までに出さないといけないんですよ! 毎年、その年に作った作品の中から1点選んで宣伝用のポストカードを作って、それを年賀状にもしているので100枚以上の葉書に切手を貼るのが年末の一大事業。切手を舐めてたらベロ […]

もっと読む »

彫刻:ふれる

僕が作らせていただいた野外彫刻のひとつが地元に建っている。「山河」 photo by 西原 直紀(C) 数年をかけて完成した大きな水門の竣工を記念するモニュメント。自由に創って構わないけど「水」をテーマにすることだけはお […]

もっと読む »

2円切手

2円切手を買った。白いウサギだ。かわいい。 小学生の頃、切手収集はみんながやってる趣味だった。その名残で使用済や未使用の切手が手元にたくさんある。低価格切手を集めたページを開いてみたら以前の2円切手は尾をくるりと勇ましく […]

もっと読む »

KENZO YOGA

もうすぐひな祭りの今日、友だちの企画したイベントにカミさんと参加。 「祈り&感謝 KENZO YOGAイベント♪」 去年も参加させていただいた。 その時に初めて見て、心つかまれた自然の色をすくい取ったあやこさんの糸。 僕 […]

もっと読む »

ラジオマン

吉田 照美著「ラジオマン -1974~2013 僕のラジオデイズ-」を読んだ。 去年の終わりに突然、友だちからのプレゼントで届いた本のプロローグを何気なく読んだら「ずっとウソだった」という動画について書かれていた。原発事 […]

もっと読む »

正念場

何が秘密かも秘密のまま逮捕される可能性があって、国内だけでなく国際的にも国連などから非難が続出している悪法「特定秘密保護法案」を安倍首相を初めとする与党は6日(金)にも本会議で強行採決しようとしている。 2013年12月 […]

もっと読む »

伊藤若冲と江戸絵画

 仙台市博物館に伊藤若冲を初めとする江戸絵画を観に行く。 「若冲が来てくれました」プライスコレクション 江戸絵画の美と生命  10代、20代の頃は展覧会といえば西洋絵画ばかり見ていた。今は、日本のものが(も)面白い。若冲 […]

もっと読む »

Owen & stone

今思えば、黎明期のFlickr(写真共有サイトの草分け)は今のFacebookであり、instagramであり、twitterであり、とにかくレスポンスが早く、写真を介しているから英語が堪能でなくても、”aw […]

もっと読む »

土門拳記念館

 キャンプ場から車で50分もかからないところに土門拳記念館があることに気が付いた。行く。土門拳は大好きな写真家。記念館にも以前に一度カミさんと行ったことがあるけど、その建物もロケーションも最高で大好きな美術館のひとつ。 […]

もっと読む »

Who killed flickr ?

 サービス開始当初のFlickrの楽しかったこと。僕を含めて好きで撮ってるだけの(プロのカメラマンではない)ユーザーが写真を撮ってアップしていた。(だから僕の写真ですら世界中の写真の中からその日の人気No,1に時々選ばれ […]

もっと読む »

Web入稿

 来年の年賀状を兼ねた彫刻の営業用葉書のデザインが終わったので今、Web入稿を済ませた。去年は12/12に入稿しているから2週間も早く準備できた。  その時のエントリーを見ると1年前がちょうどプリフライト初体験だった。緊 […]

もっと読む »

住所録

 毎年、この時期になると年賀状の準備のために住所録を整理し情報の更新して印刷し来年に備え、また年賀状の宛名もする、ということを繰り返している。住所録はWindowsのはがきスタジオというソフトで管理していた。一覧印刷のレ […]

もっと読む »

窯焚前

友達の陶芸家の家に個展葉書のデジタルデータを作りに行く。 帰り際、5月初旬に窯焚きする直前の窯の中を見せてもらう。 また、1日窯焚きを手伝うつもり。

もっと読む »