府中焼き」の検索結果

金麦と府中焼き

庭の猫の額畑に種まき。 春菊、カブ、サラダセット。 スナップえんどうの発芽。 絹さや。 姪っ子にもらったセクシーなパプリカとたくさん使いたいのに東北では買うのも大変なすだちの種をとっておいて撒いたけどどちらも一向に芽が出 […]

もっと読む »

焼けない空と府中焼き

朝。 家の前の空。 今日もいろんな雲を楽しみながら仕事へ。 今年の東北は、少なくても僕のまわりは過ごしやすいです。各地で「鬼暑」と言われてるみたいなのに。 雲ひとつ無いから、今日は夕焼けないな。毎日、空の写真撮って家に帰 […]

もっと読む »

府中焼き

良く晴れたせいで放射冷却熱で冷え切った朝。昼過ぎまで絶対水が融けないので午前中、家仕事。 昼から仕事場へ。日差しがあって一見温かそうだけど、大地が冷え切っていて、辺りは凍りまくり。「底冷え」って言葉を実感した。辛かった、 […]

もっと読む »

大葉の塩漬け

我が家の郵便ポスト。 そこ、居心地が良いのかい? 夕暮れ。小さな夕焼けと月。 家に帰ったら畑の身長越えの紫蘇、ふた株のうちひとつが倒れていた。無理も無い。午後、外に出たら一瞬で濡れ鼠になる豪雨が十数分降り続いた。 地元の […]

もっと読む »

極寒の日の三日月

仕事場。 今日は朝から冷えて外仕事には辛い日になりそうだ。 でも辺り一面に粉砂糖を振りかけた様でとても美しい。 この景色を見るのが好き。 出来れば暖かい家の中から(笑) まだ彫らなきゃいけないものがいくつかあるので、 こ […]

もっと読む »

紫蘇の種

疲れてるところにいきなり気温が下がって変な咳が出る。万里子さんの器のお湯にカミさんがシーブス・オイル数滴落として持ってきてくれた。香りを嗅いだ後そのまま飲む。嗅ぐだけじゃなくて飲めるオイルだから。 たくさんなっているミニ […]

もっと読む »

葉の雫

原くんにもらったiPhoneのクリップレンズのマクロで朝露撮ってみた。 正確に言うと葉に朝露がついたんじゃ無いんだよね。植物が吸った水が滲み出たもの。 葉の先端から。 マクロで見ると世界が全く別物に見える。 体長1cmに […]

もっと読む »

荒代掻き

曇り空を切り裂くような青色。 玄米の昼食。玄米には、ていねいに時間をかけて炒ってすった黒胡麻塩をかけないとね。 この辺では当たり前の紫蘇巻き味噌「味噌汁の上の皿のきんぴらゴボウと一緒にもってあるかやつ)ってどこら辺で食べ […]

もっと読む »

カツレツのカツ丼

水路の中の空。 空に神様が雲で何本もの引っかき傷をつけてるみたい。 昨晩のカツレツを卵でとじてカツ丼の昼ご飯。幸せに美味しかった・笑 家の裏のお気に入りの木の若葉が毎日驚くほど大きくなる。その木の前に杉が一本生えているの […]

もっと読む »

heart leaves

【heart project No,34】 heart leaves 仕事場の土手に草が芽吹き出した。あちこち小さなハートでいっぱい。土もふかふかしてきたし春の印があちらにもこちらにも。 #heart #heart❤️ […]

もっと読む »

竹藪焼けて

ミュゼ・マエナカでアンティーク・ジュエリーを見て、カミさんとMARIさんとランチ。 個展の疲れと、これからの個展が心配でちょっとテンション低め。ス・ミ・マ・セ・ン・・・ 家に帰って、個展でいただいた白鷺宝を冷やしておいて […]

もっと読む »

今日の夕焼け:20160517

家の近くまで帰ってきたら空が焼けそうな気配。 車を路肩に停めて iPhoneで撮ってるうちにどんどん焼けてきたので 家に帰らずに、家の裏の田んぼへ。 正面の蔵王は雲に覆われていたけど、空がどんどん赤くなる。 ドラマティッ […]

もっと読む »

CROSS ROADへ

まだまだ、仙台アート巡り続ける。 北京餃子で腹ごしらえして ライフスタイル・コンシェルジュへ。伊達冠石の花器は花も葉もグリーンでまとめられていた。素敵。 冷たいお茶をいただいて少しおしゃべり。餃子なんて食べてこなければよ […]

もっと読む »