今年の重大ニュース

 今年も例年と同じように1年を振り返って超個人的な重大ニュースを列挙して記録しておく。順不同。思い出したままにリストアップ。
(これまでのまとめ:2011年2010年2009年2008年2007年

  •  愛犬小春が病気に。春に初めてご飯を残してから確実に病気と老化が進んだ。右の唇の黒色メラノーマという癌にも。脳梗塞でも一度倒れた。高校の時の友だちにが贈ってくれたペット・フードに何度か救われた。小春、窓の桟にもう一度傷を付けてくれないか。
  •  朝日新聞をやめた。親が朝日新聞をとっていたので、物心ついたときから新聞と言えば朝日新聞だった。中曽根が原発事故後も原発を肯定していた全面記事に怒り心頭。大手はどこもひどかったけど毎日新聞へ。原発関係を1年以上過ぎた頃からではあるけれどがんばってスクープも何件か。ただ朝日の文化欄は今でも読みたい(苦笑)。
  •  テレビをやめた。住んでいる所が地デジの難視聴区域。補助金が用意されたけどアンテナを立てることはしないでアナログ終了と共にテレビ終了。大本営発表ばかりで首相官邸前のデモも黙殺し続けるような”国営放送”に金を払いたくない。数度の受診調査を経て受信契約終了。あまり見たことある人無いだろうから興味のある人のためにこちらに「放送受信契約修了書」を。(クリック)
  •  仕事場のテントが暴風で裂けた。友人に新しいテントを注文。友だちが一緒に張ってくれた
  •  酒に関して。昔飲んだくれていた「浪曼房」で飲んだ。ひとり飲み初体験。つまらん。γ-GTPの数値が悪すぎたので2ヶ月、酒を断ってみた。何年も週に4日までと決めていたけど、今は更に減った。週末くらい。来年、365日のうちどのくらい飲んでいるか調べてみよう。
  •  大好きな姪っ子とふたりでデート。美術館巡りのデートコースの最後は経産省前テントだった。
  •  大友克洋さんの原画を見た。圧倒的な絵の力と、圧倒的な量に「圧倒」された体験だった。
  •  山小屋でのコース料理。今年一番心に残る食事だった。まるでシェフだ。おじさん。
  •  本をいただいたことがきっかけで実際に吉村孝雄さんにもお会いしてキリスト教の話を聞いた。僕は宗教を信じる事ができないけど、iPhoneのアプリで聖書(無料)があってしおりをはさんだりメモも書ける、良くできたアプリで聖書を物語としてときどき読んでいる。愛のむきだしで血気迫るヨーコが大きな声でこんな一節を叫んでいたことの影響も大きい。

    たといわたしが、人々の言葉や御使たちの言葉を語っても、もし愛がなければ、わたしは、やかましい鐘や騒がしい鐃鉢と同じである。
    たといまた、わたしに預言をする力があり、あらゆる奥義とあらゆる知識とに通じていても、また、山を移すほどの強い信仰があっても、もし愛がなければ、わたしは無に等しい。
    たといまた、わたしが自分の全財産を人に施しても、また、自分のからだを焼かれるために渡しても、もし愛がなければ、いっさいは無益である。
    愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、
    不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。
    不義を喜ばないで真理を喜ぶ。
    そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。
    愛はいつまでも絶えることがない。しかし、預言はすたれ、異言はやみ、知識はすたれるであろう。
    なぜなら、わたしたちの知るところは一部分であり、預言するところも一部分にすぎない。
    全きものが来る時には、部分的なものはすたれる。
    わたしたちが幼な子であった時には、幼な子らしく語り、幼な子らしく感じ、また、幼な子らしく考えていた。しかし、おとなとなった今は、幼な子らしいことを捨ててしまった。
    わたしたちは、今は、鏡に映して見るようにおぼろげに見ている。しかしその時には、顔と顔とを合わせて、見るであろう。わたしの知るところは、今は一部分にすぎない。しかしその時には、わたしが完全に知られているように、完全に知るであろう。
    このように、いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。このうちで最も大いなるものは、愛である。

  •  右手にダッチオーブンで大火傷
  •  友だちと15年振りの再会。一緒にイタリア語を習っていた彼女は今やイタリア語の先生となり翻訳本を出版。お祝いと称して主賓に我が家でイタリア料理を作ってもらった。その時僕は禁酒中だったので乾杯できなかったけど仙台で15年振りに乾杯もできた。
  •  梨木香歩さんの本を読んで、ブログ(とfacebook)にエントリーしたら、多くの方がこれが良い!これが良い!とすすめてくれる事、すすめてくれる事。まとめて何冊か読んだ。人に紹介された本を読むっていう幸せある。それにしてもどんだけ梨木香歩好きなんだ、みんな。もちろん梨木香歩が好きだという事を共有出来る人たちと付き合っているのは幸せな感じ。
  •  眞流さんにヤンニョムもらったり、志郎さんと作ったジャガイモもらったり、みかんをもらったり、絶品チョコレートケーキもらったり、炭入りのパンをもらったり。他にもまだまだ。幸せ者の食いしん坊です。ありがとうございます。そうそう、今年茹でた落花生の美味しさにはまった。
  •  古い携帯からとうとう、iPhone5に
  •  園子温監督の作品に圧倒された。特に「愛のむきだし」他にもまとめていくつか見た。ヒミズは心に染みた。特にラスト。
  •  「今日のラッキーさん」に選ばれた
  •  カミさんと同じ流れ星を見た
  •  原発の事だらけにならないようにひとつだけ。福島原発告訴団に入会した大飯原発が再稼働した事が悲しく怒り驚いたけど、放射能を大地や自分の体に振りまかれた東北のひとたちもまた原発推進の政党を選んだ。原発推進だけじゃなくて憲法九条をかえてでも戦争をし若者を徴兵しようという政党を日本の多くの人が選んで暗澹たる気持ちになった。原発はいらない。戦争も。
    仕事場の放射線測定:2012
  •  脱原発の思いを込めた3つの作品展に参加した。( )昔から交流はあるけど未だ会ったことの無い眞流さんと作品だけは2度も共演できた。Facebookやtwitterだけの交流だけだった方も作品展に来てくれて会って友だちになることが出来た。
  •  このブログのシステムをMovableTypeからWordpressに変えた。(2012/12/30)いろいろ思いがあるので近くエントリーします。

何でもない日常が繰り返されることが、どれだけ幸せなことなのかを放射能を浴びせられた後にしか実感できなかったなんて、俺は馬鹿だ。

Related Articles: