2016年重大ニュース

今年も、1年を振り返っての年末恒例の超個人的な重大ニュースのまとめ。始めてから10回目。10年か。

■ 初めに個展やグループ展、制作のこと。

■ 今年見た作品展の中で、特に印象に残っているもの。(月日順)人の作品展など見る必要など無い、自分の作品を追求すれば良いのだから。という考え方は意外と主流。でも僕は自分の作品はもちろん、誰かが作って表現したものを見るのが大好き。たくさんの作品の中から、ごくごくたまに自分の心に響く作品に出会うことがあって、その時の幸福感に勝るものはそう無い。僕には output と同じくらい input が必要。

■ 今年もいろいろありました。


個人的にはジェットコースターで揺られているような一年だった。肉体的にも精神的にもちょっと疲れた。平坦な感動のない人生より、アップダウンがあってこそ人生だ!なんて普段は言ってても実際に猛スピードで下っている渦中にいる時はなかなかキビシイ。「夢と現実」今年の正月に書いた書初めが身に沁みる暮れ。制作を続けていたら生活ができなくなりそうな事態になった。今年、予定していたふたつの個展も中止せざるを得ないかもしれないと覚悟した。石神彫刻工房さんに助けていただいて、春から今月まで働かせてもらいました。感謝しています。そのおかげで、今年も制作を続ける事が出来た。ふたつの個展や作品展を開催できた。

ここまでなんとか続けてこられた。来年も制作を続けられますように!「芸術とお金

(これまでのまとめ:2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年

Related Articles: